So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

保育所入所倍率   [茶々れ]




毎日新聞調べ '16年度
 保育所入所倍率
 杉並 2.2 ;世田谷 2.1 ;台東・渋谷・目黒・板橋 2.0

 これでは 待機組解消できない。先のツィッター問題もおんなじ。
 出生率1.8 これでは無理!

 自治体運営の保育所の実態 ご存知でしょうか?
 ややこしいリスク避けるために 所得が多い方から入所決めてます。
 ここで弾かれたシングルマザーなど低所得層が 高い保育料の民間保育しか選べない。
 これって 2016年 アメリカの両院で首相が啖呵きる国の ”哀しき現状”
 因みに「個人的には世耕議員の映像に映し出される横柄極まりない足の組み方 反吐がでます。」

 2020年迎え 東京でも旧くなったインフラ整備急がれておりますが 無理した都市機能維持費用 東京都単独の税金投入もムダ金と感じるのは 私だけでしょうか。。。。


 復興対策予算にしてもおんなじ!
 文科省は上手く利用して避難施設指定のない教育機関施設にまで予算を群がるように喰ってる!
 テクノクラートそのもんですね!

 ある家庭では子供さんの次の月のお小遣い決めるにあたって
 出来れば毎夜ご夫婦で話し合い。例えば今日一日お子さんがお手伝いをしたかを基準に 貯金箱にお金容れる。 月末に家族会議で 中身について話し合い最終決定する。
 聞いて 目から鱗ですヨ!

 公僕は昭和天皇そして今上天皇の歩みを もっともっと学ぶべきです。
 目の前でご自身が日本国代表されて 生きることとして「対峙」為されてるんですヨ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SPEEDI 自治体責任で活用可能に  3月11日   [茶々れ]




 SPEEDIは“拡散予測”の確率論
 池田信夫氏は 確率論として石油&石炭による被害の方が原発被害を
 上回るとされる。
 論理の“すり替え”がある。

 東京電力福島第一原子力発電所災害は 人為災害です。
  ① 当時 その時の想定を超える巨大tunamiが東電内部の検討課題に
    なっていた。
    それなら 地下&地上の自家発電機を高台に少なくとも設置する。
  ② 非常時の原子炉冷却に海水を使うことが検討されてなかった。
  ③ 建屋の水素充満爆発を防ぐ為の“換気フィルター”がなかった。
 このことが 人智を超える“想定外”でしょうか?
 人智を超えているのなら 人類は原子力発電所を辞めるべき。。。
 関電に比べ東電は“根本として原発やりたくなかった。
 国から押し付けられシブシブやった。” みえ見えですネ。
 
 原発の人為災害&無差別殺戮は 確率論のレベルでは不向き過ぎる。。
 確率論の不確定要素の最大は 「人間」

 SPEEDIは“拡散予測”の確率論
 原子力発電所から“放射性物資拡散量”データーを得て 
 各自治体がSPEEDIを責任もって運用する
 東京電力福島第一原子力発電所災害を踏まえた経験知として 
 好ましい方向性。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160311/k10010439691000.html
SPEEDI 自治体責任で活用可能に  3月11日
 原子力発電所の事故の際、放射性物質の拡散を予測するSPEEDIなどのシステムについて、原子力規制委員会は、予測結果が不確かだとして住民の避難の判断には使わないことを決めていますが、政府の原子力関係閣僚会議は、緊急時に自治体がみずからの責任で活用することはできるとする考え方をまとめ、整備や運用にかかる費用を支援することになりました。
SPEEDIは、原発事故の際に放射性物質がどう拡散するかを予測するシステムですが、福島第一原発の事故では、予測データが2か月近くほとんど公表されず、国の対応を巡って大きな議論となりました。
原子力規制委員会はおととし、「不確かな予測結果を参考にして住民を避難させるかどうかを判断すると、被ばくのリスクを高めかねない」として、SPEEDIなどの拡散予測システムは使わず、実際の放射線量などに基づいて判断する方針を決め、国の原子力災害対策指針を改定しました。
これについて、政府の原子力関係閣僚会議は、自治体が住民に具体的な避難指示を行う際、みずからの責任でSPEEDIなどを参考情報として避難先の決定や住民の誘導をできるとする考え方をまとめました。予測システムの整備や運用にかかる費用は国が支援するほか、予測に必要な放射性物質の放出量などのデータは、電力会社から自治体に提供される体制を作るとしています。
SPEEDIを巡っては、規制委員会の方針に対し、全国知事会が活用を求めていました。
一方で、国から屋内退避の指示が出ている地域の住民に対し、自治体が拡散予測をもとに独自に避難させるとした場合、混乱するのではないかといった懸念もあり、今後、国は、具体的な活用のしかたなどを自治体と議論するとしています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高浜原発3・4号機 運転停止命じる仮処分決定  3月9日   [茶々れ]




 実に興味深い判決
 過酷な事故が起こるたびに“想定を超える”事態では済まされない

 気象データーにしても 科学的なものは150年程のもの。。。
 歴史的文献でも 遡れるのは1500年程
 水月湖の“年稿”によれば 7万年まで遡って
 気候変動&地震などのデーターが読み取れるとされる。
 
 世界最高水準と言われる新規制基準を満たすとされる。
 それでも“人智”など2000年にも満たないレベル
 地震&tunamiなど自然災害に対しては 足元も不確か。。
 放射能汚染対策&汚染物質処理 出来ないままに
 原子力発電所に手を付けるのは 愚かすぎる。
 近畿圏では 琵琶湖が汚染されれば 即終わり
 原発で最も危惧されるのが、人為災害。。。。。
 超巨大プラントであること。だれも全体把握不可能!
 



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010436991000.html
高浜原発3・4号機 運転停止命じる仮処分決定  3月9日 19時34分

高浜原発3・4号機 運転停止命じる仮処分決定
福井県にある高浜原子力発電所3号機と4号機について、大津地方裁判所は、「住民の生命や財産が脅かされるおそれが高いのに、関西電力は安全性の確保について説明を尽くしていない」として稼働中の原発に対して初めて、運転の停止を命じる仮処分の決定を出しました。関西電力は、異議を申し立てることにしていますが今回の決定によってすみやかに原子炉を止めなければならなくなりました。
福井県にある関西電力・高浜原発3号機と4号機について、滋賀県内の住民29人は、再稼働前の去年1月、運転の停止を求める仮処分を申し立てていました。これについて、大津地方裁判所の山本善彦裁判長は9日、3号機と4号機の運転の停止を命じる決定を出しました。
決定では「関西電力が原発の周辺で行った断層の調査は、周辺のすべてで徹底的に行われたわけではないうえ、地震の最大の揺れを評価する方法はサンプルが少なく科学的に異論のない方法と考えることはできない」と指摘しました。そのうえで、「福島の原発事故を踏まえた事故対策や津波対策、避難計画についても疑問が残る。住民の生命や財産が脅かされるおそれが高いにもかかわらず、関西電力は安全性の確保について説明を尽くしていない」として、3号機と4号機の運転の停止を命じる決定を出しました。
決定はさらに、「福島の事故の大きさに真摯(しんし)に向き合って同じような事故を防ぐためには、原因の究明を徹底的に行うことが不可欠だが、この点についての会社の説明は不十分だ。もし会社などが原因究明を重視しないという姿勢であれば非常に不安を覚える」と指摘しました。
関西電力は、9日の決定の取り消しを求めて異議を申し立てる方針ですが、仮処分は直ちに効力が生じるため、稼働中の3号機の原子炉を速やかに止めなければならなくなりました。稼働中の原発の運転の停止を命じる仮処分の決定は初めてです。
高浜原発は、ことし1月に3号機が、先月に4号機が、新しい規制基準のもとで再稼働しましたが、4号機では、再稼働の3日後の先月29日に原子炉が自動停止するトラブルが起きています。また、高浜原発3号機と4号機を巡っては、福井地方裁判所が去年4月、再稼働を認めない仮処分の決定をしましたが、去年12月に福井地裁の別の裁判長がこの決定を取り消し、再稼働を認める判断をしています。
原子力発電所を運転させないよう求める裁判所への申し立ては5年前の原発事故をきっかけに全国で相次いでいて、稼働中の原発にストップを命じた今回の決定は、各地の今後の審理に影響を与えることも予想されます。
関西電力 あす午後8時ごろ運転停止へ
関西電力は9日午後6時から大阪・北区の本店で記者会見を開きました。この中で会社側は、稼働中の3号機の原子炉について、10日午前10時ごろから停止作業に入り、午後8時ごろに停止させる方針を明らかにしました。
そのうえで、仮処分の決定は到底承認できないとして、運転の停止を命じる決定の取り消しを求めて裁判所に異議申し立てを行う方針を明らかにしました。
一方、関西電力は、先月、原発の再稼働にともなって、ことし5月から電気料金を値下げする方針を表明していましたが、9日の記者会見で会社側は仮処分の決定で5月からの値下げは困難になったという認識を示しました。
関西電力「承服できない 速やかに不服申し立てる」
仮処分の決定について関西電力はコメントを発表し「当社の主張を裁判所に理解いただけず極めて遺憾であると考え、到底承服できるものではない。この決定にしたがい、安全を最優先に運転中の高浜原発3号機を停止するが、今後速やかに不服申し立ての手続きを行い、早期に仮処分命令を取り消していただくよう、高浜原発3号機と4号機の安全性の主張と立証に全力を尽くす」としています。
官房長官「再稼働方針は不変」
菅官房長官は9日午後の記者会見で、「仮処分命令が出たことは承知しているが、詳細についてはまだ報告を聞いていない」と述べました。そのうえで、菅官房長官は、「高浜原子力発電所3号機と4号機は、独立した原子力規制委員会が、専門的見地から十分時間をかけて、世界最高水準と言われる新規制基準に適合すると判断をしたものであり、政府としては、その判断を尊重して、再稼働を進める方針に変わりはない」と述べました。
そして、菅官房長官は「国は本件の当事者ではなく、あくまでも仮の処分であることから、当事者である関西電力が今後の対応を決めると思うので、国としても注視していきたい」と述べました。
運転停止に複雑な反応
高浜原子力発電所3号機と4号機の運転停止を命じる仮処分の決定が出されたことについて、福井県高浜町の住民からは今後の影響を懸念する声が聞かれました。
このうち、60代の男性は「決定の内容をニュースで知りびっくりしたが、動いている原発を止めることは立地自治体の住民としては理解できない。今後、ほかの原発も運転が難しくなるのではないか」と話していました。また、60代の女性は「原発は危険だという意見も分かるが、高浜原発がようやく再稼働し地域が活性化に向けて動きだしたところだったので、複雑な気持ちだ」と話していました。
一方、20代の女性は、「きょうの決定を聞くと原発の安全性について心配に思うので、いったん運転を止めて調査を行い対策を取ったうえで、安全に再稼働してもらいたい」と話していました。
住民と弁護団が報告会「鳥肌立つほど感動」
今回の仮処分を申し立てていた滋賀県内の住民と弁護団は、大津市内で報告会を開きました。この中で、住民の代表の辻義則さん(69)は、「高浜原発3・4号機を運転してはならないという決定の主文を目にしたときは、鳥肌が立つほど感動した。裁判所が県民の願いに応えてくれた。3月11日を前にこのような決定を出していただき、裁判長の思いも伝わってきた」と述べました。
また、弁護団長を務める井戸謙一弁護士は「これまでの裁判では、国の基準を満たしてさえいれば原発は安全だと立証できた。電力会社にとってはその立証は簡単なことだったが、今回の決定では規制基準に合格したかどうかだけでなく、福島第一原発の事故を踏まえていかに具体的な安全策を取ってきたかが検討された」と指摘し、「冷静な判断を示した裁判所に深い敬意を表したい」と述べました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中3生徒自殺 緊急全校集会で校長が謝罪   [茶々れ]

 
こういう時に いつも違和感感じるのが、
教職員組合《日教組(連合系);全教(共産党系)》
頬かむり決め込んで 積極的な発言など一切行わない。
自分たちの組織さへ良ければ 子供たちの事など
ど~~~でもよいの???



中3生徒自殺 緊急全校集会で校長が謝罪   3月9日 12時00分

 中3生徒自殺 緊急全校集会で校長が謝罪
 去年12月、広島県府中町の中学3年生の男子生徒が自殺した問題で、生徒が通っていた中学校で9日朝、緊急の全校集会が開かれ、生徒に万引きの非行歴があったとする誤った資料に基づく進路指導は不適切だったと校長が謝罪しました。

去年12月、広島県府中町の自宅で、町立中学校の3年生の15歳の男子生徒が自殺しました。
学校や町の教育委員会は、自殺当日まで5回にわたって行われた進路指導の際、生徒に万引きの非行歴があったとする誤った資料に基づいて、担任の教諭が志望校への推薦は出せないと伝えていたことを認め、誤った資料に基づく進路指導が生徒の自殺につながったとみられるとしています。

この問題を受けて中学校では、9日午前8時半から緊急の全校集会が開かれ、学校側によりますと、校長が、誤った資料に基づく今回の進路指導は不適切だったと全校生徒に説明し、謝罪したということです。
また、生徒は病気で死亡したと、これまで事実と異なる報告をしていたことを謝罪したということです。生徒から発言はなかったということです。
学校では9日からスクールカウンセラーや教諭が生徒と個人面談を行うなどして、心のケアに当たることにしています。
集会後、校長は「一緒にいた1人の命が失われた子どもたちの喪失感は大きく、心のケアをしていくことが大切だと考えている」と話しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160309/k10010436831000.html



中3生徒自殺 担任と5回の面談 その内容は
3月9日 16時55分

去年12月、広島県府中町の中学3年生の男子生徒が自殺した問題で、学校や町の教育委員会によりますと、自殺した男子生徒と担任は、去年11月から12月にかけて5回の面談を行ったとしていますが、いずれも教室の前の廊下での立ち話で、長くても5分程度だったということです。生徒は実際には万引きをしていませんでしたが、担任は誤った資料に基づいて、志望校への推薦が必要な「専願受験」ができないことを両親にも伝えるよう生徒に話していました。
学校によりますと、1回目は去年の11月16日ごろで、担任は男子生徒と2人で面談し、万引きがあったことを確認しようとしたということです。生徒は実際には万引きをしていませんでしたが、学年主任が万引きをしたという誤った資料に基づいて、11月30日までに確認をするよう担任に指示を出していたということです。
担任が「万引きがありますね」と話したところ、生徒は「え」などと言ったということですが、具体的な時期や場所の確認はなく、担任は不明確なことばのまま確認が取れたと思い込み、学年主任に確認が取れたと報告していました。
2回目は11月26日ごろで、担任が「万引きのために専願受験が難しいことが色濃くなった」と伝えると、生徒は「家の雰囲気が悪くなるので、家の人には言わないでほしい」と話したということです。
3回目は12月4日で、担任は、専願受験はできないと生徒に伝えたということです。そのうえで、ほかのいくつかの高校の名前を出したり、別の受験の方法を説明したりしたということですが、生徒は名前が出た高校の中で受けたくない高校があると答え、「一般で志望校を受験した場合、落ちますか」などと尋ねたということです。担任は「はっきりしたことは言えない」と答え、家に帰って受験校を親と相談するよう伝えたということです。
4回目は自殺する前日の12月7日で、担任が、前回話したことが保護者に伝わっているか生徒に確認したところ、「親が忙しくて話ができなかった」と言ったことから、改めて親と話し合うよう指導し、「一般での受験は点数が高ければ合格できるので頑張ろう」と励ましたということです。
5回目は、自殺した当日の12月8日の午前で、生徒は「『3年になってからガラスを割っているので専願受験はできない』と親に伝えたら、『そんなことで受けられないのはおかしい』と親が怒っている」と担任に話したということです。これに対し、担任が「そうじゃないよ、万引きで専願受験はできないんだよね」と話し、一般受験でも志望校に合格する可能性はあるが確実ではないので、もう1校受けるように伝えたということです。生徒が、「親は私立は1校しか受けさせないと言っている」と話すと、担任は親とそのことについて話そうと伝えたということです。
この日の放課後に、担任と生徒と親の三者懇談が予定されていましたが、生徒は時間になっても現れず、電話もつながらなかったため、担任と生徒の両親が教室で面談し、担任が万引きのことを伝え、両親は驚いた様子だったということです。
その後、午後5時ごろに父親が帰宅したところ、生徒が倒れているのが発見されました。学校と教育委員会は生徒が自殺した当日の12月8日から調査を始め、その日の夜には資料に誤りがあったことに気付いたということです。確認を進めた結果、12月10日に生徒が万引きをしていなかったことを最終的に確認し、翌日の11日の葬儀のあと両親に「万引きした事実はなかった」などと謝罪したということです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国連女性差別撤廃委員会「最終見解」   [茶々れ]

 国連のこのような正式勧告が 日本のマスメディアで取り上げられない!
 国民の多くは国際的にこんな事が進行してること 知らない!
 国内の非営利組織が確信犯的に この勧告に関わってるともされる。。。





 NPO&NGO 民間の”非営利組織”と規定されるが 様々。
 組織のレギュラースタッフの報酬は 法律で保障されてる!
 必要経費も 認められてる!
 営利事業だって出来る 利益を組織事業に充てるなら。。。
 それなりに”お金集めればレギュラースタッフはお金に困らない”

 思想信条の自由が担保され成り立つ 組織。
 どんな思想信条持ってても NPO&NGOの衣装まとえる。
 外国の機関から”寄付金装って”資金受けてても やれる。。

 シンボリクにあるのが 「日本ユニセフ協会」
 アグネスチャン氏なんて有名ですネ!
 ところがこれが最悪な組織!
 国連ユニセフとは 無関係な組織。
 浄財である寄付金の一定割合を 組織運営に使える!
 これほどの組織なら 完全にボランティアでやれば良いのに!!!!!
 安易な寄付は 一番避けたい日本ユニセフ
 




 
 NPOの活動はボランティアによって支えられていることが多いですが、ここで誤解がないように伝えておきたいのが、利益の非分配=スタッフの無給ではないことです。NPOには有給で働くスタッフもいます。電気代や切手代などが事務的経費に上げられるように、労働の対価として支払われるお給料も経費の一部とされ、利益の分配にはならないのです。
 結局、「民間」で「非営利」の活動団体をNGO(非政府;Non Governmental)と呼んだりNPO(非営利;Non Profit)と呼んだりするわけですから、同じものの違う側面に着目した用語といえます。「民間非営利団体」の民間性に着目するか、非営利性を重視するかという違いです。
  http://www.kobekec.net/npo-tenani.htm より




http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201603/CK2016030902000112.html
夫婦同姓など「差別的」 国連委、日本に改正勧告
 【ジュネーブ=共同】国連の女性差別撤廃委員会が七日公表した対日審査会合に関する「最終見解」は、旧日本軍の従軍慰安婦問題だけでなく、女性に関するさまざまな問題を取り上げた。夫婦同姓や女性の再婚禁止期間などの民法規定については、差別的だとして速やかな改正を勧告、慰安婦問題でも日本に厳しい注文を付けた。
 委員会は前回の二〇〇九年の会合でも、同様の改正を求める勧告を出した。女性差別撤廃条約の履行を迫る厳しい勧告が再び出たことで、日本政府は一層迅速な対応を迫られそうだ。一方、委員会は昨年成立した「女性活躍推進法」など前進もみられると指摘した。

 最高裁は昨年十二月に夫婦別姓を禁じた民法規定を「合憲」と判断したが、七日の勧告は「女性に夫の姓を強制している」としてあらためて改正を求めた。
 女性にだけ六カ月の再婚禁止期間を定めた民法規定については、最高裁が昨年十二月に「禁止期間が百日を超える部分は違憲」と初判断したが、勧告は「依然として女性にだけ一定期間の再婚を禁じている」として、完全な廃止を求めた。
 慰安婦問題では、ジャハン委員は昨年末の日韓合意の実行に向け「被害者中心のアプローチ」を取るよう要求。日本側は菅義偉官房長官が八日「日本政府の説明を十分踏まえておらず、遺憾だ」と反発した。
◆「慰安婦らの要求反映」 韓国、国連委見解に反論

 【ソウル=上野実輝彦】旧日本軍慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意は元慰安婦への配慮が不十分だったと指摘する国連女性差別撤廃委員会の最終見解に対し、韓国外務省は八日、「被害者や(支援)団体の要求が最大限反映された」と反論し、合意を守っていく姿勢を強調した。
 外務省報道官は記者会見で「合意の過程で、被害者らの意見を反映するため最善の努力をした」と説明。「日本政府にとっても難しい合意だった」と配慮をみせた。

 韓国政府は昨年末以降、慰安婦問題で日本批判に抑制的だ。尹炳世(ユンビョンセ)外相は二日にスイスで開かれた国連人権理事会で、過去三年間訴え続けてきた慰安婦問題の解決に言及しなかった。国際社会での相互批判を控えるとの合意事項を踏まえた対応とみられる。
 朴槿恵(パククネ)大統領も「三・一独立運動」記念式典の演説で、批判を抑え日韓関係の改善を強調している。
 ただ、「当事者が納得していない」などとして合意の白紙化を求めてきた元慰安婦や支援団体は、女性差別撤廃委の指摘を受けて反発をさらに強める可能性がある。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪府庁「全面禁煙」 [茶々れ]


 愛煙家には 肩身の狭い世の中

 だけど、立ち止まってお考えください!
 煙草を購入すれば 自動的に高額納税者です

 Tabakoに税金が掛ってるということは、
 喫煙に対して ある程度の権利はあるという事

 大阪府庁内には
 喫煙ブース設けるべきですネ。。。。




http://www.yomiuri.co.jp/national/20150715-OYT1T50062.html?from=ytop_main6
職員の路上喫煙続出…大阪府庁「全面禁煙」撤回

 大阪府は、橋下徹前知事(現・大阪市長)が実施した「庁舎敷地内の全面禁煙」の方針を転換し、7年ぶりに喫煙スペースを復活させることを決めた。

 庁舎周辺で職員の路上喫煙が続出し、府は禁止の貼り紙をしてきたが、松井一郎知事が「逆にみっともない」と指摘。敷地の一角での喫煙を認めることにした。

 全面禁煙は、たばこを吸わない橋下氏が「喫煙時間は休憩と同じ」と言い出したのを機に2008年5月から実施。庁舎内の喫煙コーナーを廃止し、執務時間中の禁煙を義務づけた。

 ただ、休み時間は対象外で、昼時に近くの路上などで喫煙する職員について「見苦しい」と苦情が寄せられ、府は周辺の府施設の壁などに「路上喫煙禁止」の紙を貼るなどしてきた。

 しかし愛煙家の松井氏は、各所の貼り紙を「こっちの方が恥ずかしい」と問題視。庁舎わきの一角など2か所を喫煙場所に決めた。

 設置工事は9月中旬にも終わる予定だが、通行人から見えないよう簡単なフェンスで囲うだけ。財政再建中とあって清掃に人件費がかかる灰皿も置かない。府の担当者は「今度はポイ捨てが増えたということにならないよう、携帯灰皿の所持を徹底したい」としている。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イラン核問題最終合意   [茶々れ]


イランは、
核燃料濃縮問題で譲歩
IAEAの査察を受け入れる

歴史的な合意に思われます。



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150715/k10010151101000.html
イラン核問題最終合意も実行に課題 7月15日

イランの核開発問題を巡って、欧米など関係6か国とイランは問題の解決に向けた最終合意にこぎ着けましたが、核開発の大幅な制限や制裁の解除など、大がかりで長期にわたる取り組みが双方に求められていて、合意内容を着実に実行に移していけるのかが課題となります。
欧米など関係6か国とイランは13年前に発覚したイランの核開発問題の解決を目指して、オーストリアのウィーンで外相級による会合を重ね、交渉期限を大幅に延長して、14日、最終合意にこぎ着けました。合意ではイランが15年間にわたって核開発を大幅に制限し、関係6か国側がイランに対する経済制裁を解除するなどとしています。
合意を受けて、イランのロウハニ大統領は「互いにメリットのある合意に達することができた」と述べたほか、アメリカのオバマ大統領も「より安全な世界を実現するための合意だ」と述べ、それぞれ合意の意義を強調しました。
今後、関係国の議会による承認などの手続きが求められますが、アメリカでは議会の多数を占める野党・共和党からイランに譲歩しすぎだという批判が強まっています。これについてイランとの交渉を続けてきたケリー国務長官は「議会が合意内容を覆すことがあれば、アメリカは他の国々との合意に従わないことになる」と述べ、議会に理解を求めました。
また、合意内容が実施されたかどうか検証するため、IAEA=国際原子力機関が重要な役割を担っています。これについて、ウィーンで会見したIAEAの天野事務局長はIAEAにはイランでの活動の十分な経験があるとしたうえで、「必要な任務を遂行し、問題を解決する用意がある」と意欲を示しました。しかし、イランはこれまでもIAEAの活動への対応の遅れがたびたび指摘されていて、合意内容を着実に実行に移していけるのかが課題となります。


IAEA天野事務局長「問題を解決する用意がある」
IAEA=国際原子力機関の天野事務局長は14日、記者会見を行って、欧米など関係6か国とイランが最終合意に達したことについて「10年以上にわたる問題の平和的な解決に道を開くものだ」と述べ、歓迎しました。今回の合意で、IAEAはイランが約束した核開発を制限する取り組みの状況を確認したり、核兵器の開発疑惑について検証したりする重要な役割を担っています。これについて天野事務局長はIAEAにはイランでの活動について十分な経験があるとしたうえで「必要な任務を遂行し、問題を解決する用意がある」と意欲を示しました。また、IAEAは協議でも焦点になっていた核兵器の開発疑惑について、イランとの間で、疑惑を解明するための行動計画で合意しました。
行動計画では来月15日までにイランが書面で疑惑について説明し、IAEAは不明な点について問い合わせるといったやり取りが行われます。
さらに必要に応じて専門家による会合などを開き、天野事務局長はことし12月15日までに核兵器の開発疑惑についての報告書をまとめる方針です。ただ、行動計画では関係6か国とイランの間で大きな争点となった核兵器開発との関連が疑われる軍事施設の査察については「別途調整する」などとして、具体的にどういった対応を取るのかは明らかになっておらず、査察が着実に行われるのかが今後の焦点になります。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「たま」駅長 社葬 [茶々れ]


和歌山電鉄貴志川線の貴志駅の駅長[タマ]が亡くなり社葬が行われた
およそ3,000人もの人が集まり 見送った




http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150628/k10010130761000.html
「たま」駅長 社葬でお別れ   6月28日
和歌山県の和歌山電鉄で、猫の駅長として知られ、今月22日に死んだ「たま」の葬儀が、かつて勤務していた紀の川市の駅で行われ、国内外から集まった大勢のファンが、祈りをささげました。
今月22日に死んだ三毛猫の駅長「たま」は、平成19年に和歌山県紀の川市にある和歌山電鉄貴志川線の貴志駅の駅長に就任して人気を集め、廃線の危機に直面していた路線の存続に大きな役割を果たしました。
28日は、貴志駅で葬儀が行われ、たまの飼い主の女性のほか、和歌山電鉄の社長や、和歌山県の仁坂知事、それに、たまの部下で駅長代理の猫の「ニタマ」も参列しました。
駅舎に設けられた祭壇には、「たま」の遺影などが飾られ、駅長に任命した和歌山電鉄の小嶋光信社長が、「たま駅長は、経営に困っていた地方鉄道に光を当てた救世主だった。一緒に働けたことを誇りに思います」と述べ、「たま」を「名誉永久駅長」に任命しました。
辞令の書類には、「これからも和歌山電鉄をはじめ、世界の地域公共交通を守ってください」と記されていました。
また、仁坂知事は、「和歌山の知名度を上げ、観光客を増やし、何より県民の心に明るさと温かみを与えてくれました」と感謝のことばを述べました。
駅舎の外には献花台も設けられ、集まったファンが花束やキャットフード、それに、かつお節などを供えて祈りをささげていました。
和歌山電鉄によりますと、28日の葬儀には、国内外からおよそ3000人ものファンが集まったということです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪都構想の一日   [茶々れ]




 大阪都構想
 何が気に入らないといえば
 「自民党と共産党が 呉越同舟」
 これは 熱に浮かされた “病”そものでしょう。
 あってはならないことです。

 今回の投票差は 1万票余り。
 大阪市の職員数は 35,000人 これが反対に回れば、、
 反対票の多かったのが 70歳以上
 現場変更に 極めて大きな不安意識を持つ。


 それでも 初めての審判でここまでいけたの良しとなるか!





自民、民主、共産、そして維新…縦横無尽入れ乱れ 橋下氏は政界引退表明
 http://www.sankei.com/west/news/150517/wst1505170068-n3.html
 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が大阪都構想を提唱して約5年。1回きりの「決着」の日を迎えた17日、大阪市民や周辺の人々の動き、発言を追った。
 7時00分 西成区の通称・あいりん地区にある投票所には、開門前から40人以上の長い列。一番乗りの無職、渡辺三郎さん(74)は「うわさじゃ住民サービスがよくなくなるという。今のままでいい」と反対。賛成票を投じた無職男性(60)は「住所が変わるのが面倒だから反対、という人が多いが、子供たちの未来を考えて辛抱すべきだ」。
 8・45 市役所(北区)地下1階にある選挙管理委員会の一室。職員たちが各区から届く投票者数の集計や市民からの問い合わせに追われる。みな残業続きだが、「なんとか無事に投票を終わらせたい。天気もいいので投票率も上がってほしい」と堀映子選挙課長。
 9・45 城東区の投票所前では賛成派、反対派の各陣営が鉢合わせ。離れた場所でビラ配りを始めた共産の山中智子市議団幹事長は「大阪市をなくしたら元も子もない。『壊すより 生かして変えよう 大阪市』です」と訴える。
 10・13 大阪府豊中市の服部緑地を家族で訪れた同市の主婦、村岡希実子さん(31)は「大阪だけでなく、周辺の市も自分が子供のころより活気がなくなっている。少しでも変えようと頑張ってもらえるならエールを送りたい」
 11・00 西成区役所前に自民の柳本顕市議団幹事長が登場。「大阪市と市民を守るために議論に終止符を打ち、これからの発展を築こう」と訴え、「投票用紙には反対、反対と書いてください」と繰り返しマイクで叫ぶ。
 11・40 京都大(京都市左京区)で学生イベントの準備をしていた経済学部1年、北村一将さん(18)は「大阪市住吉区に長く住んでいるが、住所の表記が変わるのは嫌。府と市が連携すれば無駄はなくせるのではないか」 
 13・00 南海難波駅前(中央区)を自民の街宣車が通りすぎた直後、橋下氏が登場。「今にとどまり、かつて(の大阪)に戻るのか。一歩を踏み出して子供たち、孫たちに素晴らしい大阪を渡していきましょうよ」と投票を呼びかける。
 「反対や!」と大声で叫ぶ中年男性もいる中、維新幹事長の松井一郎知事とともに約30分間に及んだ演説を「あと6時間、どうかお力をお貸しください」と締めくくる。
 14・50 堺東駅(堺市堺区)前の商店街に飴の出店を出していた岡田明寛さん(57)は「大阪市の方向性がよければ、堺など周辺にも波及してくる。結果に注目している」
 15・00 民主の辻元清美衆院議員が淀川区内のスーパー前で女性議員や支持者らとともに、そろいの黄色のTシャツとピンクのスカーフを身にまとい、都構想反対のビラを配る。「今の大阪でいいとは思わないが、都構想はリスクが大きすぎる。金がかかりすぎる」と強調。
 16・40 家族で神戸・三宮に遊びに来た兵庫県西宮市の主婦、近藤千草さん(40)は「都構想によってどのような変化が起きるのか。橋下市長の改革に期待したい」
 18・30 大阪市役所5階にある住民投票の担当部局、大都市局では6人が出勤し、電話対応。男性職員の1人は「きちんと住民の方々が判断してくださったのであれば、今後もそれに基づいて仕事をしていくのみ」と淡々と答える。
 19・50 投票締め切り間際、浪速区の投票所に会社員、深町晶さん(43)が駆け込む。「どちらが大阪のためになるのか一日中、できる限り情報を集めて考えに考えた。自分なりに出した結論が本当に正しいのか、今も悩む」と苦渋の表情。
 20・00 市内全365カ所で投票締め切り。「終わった」とつぶやいて道路に座り込む支持者の姿も。
 21・00 全24区で開票が始まる。賛成、反対がほぼ同数で推移し、関係者が固唾をのんで作業を見守る。
 22・35 「反対多数」が確実に。
 23・10 橋下、松井両氏が大阪市内のホテルで記者会見。橋下氏は「市民の判断を大変重く受け止める」とし、「政治家はやりません」と政界引退を表明した




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪都構想否決   [茶々れ]


 橋下徹氏は、
 ”僕は 敵を多く作りながら対峙してやってきた。”
 
 これは 所謂”根回し”が出来ない 余計な波風まで自分自ら起こしてしまう。
 相手をされた側は たまったもんではない。
 政治家には 向いていません。。

 大阪の二重行政をなくす。
 ただこの一点だけで 突っ走ってきた。
 やれるだけの事は やりつくした。
 政治家とは 自分が信念懸けてやったことに 
 有権者から ”ノーと云われれば” そこまででしょう!!




http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082941000.html
橋下市長が会見 政界引退の意向表明
        5月17日 23時21分
 橋下市長が会見 政界引退の意向表明
 大阪維新の会の代表を務める大阪市の橋下市長は、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票で反対多数となったことを受けて、17日夜、記者会見し、「市長の任期まではやるが、それ以降は政治家はやらない」と述べ、年内に予定されている次の市長選挙には立候補せず、政界を引退する意向を表明しました。
大阪維新の会の代表を務める大阪市の橋下市長は、17日に投票が行われた、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票で、反対多数となったことを受けて、幹事長を務める大阪府の松井知事と共に記者会見しました。
この中で、橋下市長は、今回の住民投票の結果について、「私が提案した大阪都構想は、市民に受け入れられなかったということで、間違っていたということになるのだろう。僕自身に対する批判もあるだろうし、都構想についてしっかり説明できていなかった僕自身の説明不足だと思う」と述べました。
そのうえで、橋下市長は「市長の任期まではやるが、それ以降は政治家はやらない」と述べ、今の市長としての任期は全うするものの、年内に予定されている次の市長選挙には立候補せず、政界を引退する意向を表明しました。橋下市長は、これまで、今回の住民投票で反対多数となった場合には、「政治家をやめる」と発言していました。
橋下氏は、45歳。弁護士でタレント活動も行い、平成20年の大阪府知事選挙に立候補して、当時としては、全国最年少で初当選しました。
「大阪都構想」の実現を掲げて、地域政党「大阪維新の会」を結成したあと、平成23年に大阪府知事選挙と大阪市長選挙のダブル選挙を仕掛けて知事を辞職し、市長選挙に立候補して当選しました。その翌年、国政政党「日本維新の会」を結成したあと、去年9月には「維新の党」を結成して共同代表に就任し、今は最高顧問を務めています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネパール大地震 とオスプレイ [茶々れ]


 ネパール国内では
 空港が手狭で 救援物資等の到着が滞ってる
 国内も 道路が寸断され 人も物資も届けきれない

 オスプレイなら タイを拠点として
 直接ネパール各地に 到着できる。 



普天間のオスプレイが到着 米、要請受け被災地派遣
http://www.sankei.com/world/news/150505/wor1505050023-n1.html
 在沖縄米海兵隊の普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属する新型輸送機MV22オスプレイ4機が3日、ネパール大地震の救援活動のために同国の首都カトマンズの空港に到着した。国防総省当局者が4日、明らかにした。

 米軍は1日、ネパール国内と、タイ中部のウタパオに拠点を持つ統合任務部隊を設置して運用を開始。米軍関係者ら計約120人がネパール入りし、復旧支援活動を本格化させている。

 オスプレイは、ネパール政府が垂直離着陸可能な航空機支援を米側に要請したことを受けて派遣した。救助隊をカトマンズから離れた被災地に送り届ける任務などに主に従事する。

 国防総省によると、ネパール入りしている米国際開発局(USAID)の災害支援対応チームが米軍の航空機から、地震による崩落や倒壊で簡単に近づけない被災地の状況を確認している。(共同)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安倍首相米議会演説 と自動翻訳   [茶々れ]

  安倍首相米議会演説 全文
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150430/k10010065271000.html
4月30日 2時16分

  安倍総理大臣は日本時間の30日未明、アメリカ議会上下両院の合同会議で、日本の総理大臣として初めて演説しました。演説の全文です。
議長、副大統領、上院議員、下院議員の皆様、ゲストと、すべての皆様、1957年6月、日本の総理大臣としてこの演台に立った私の祖父、岸信介は、次のように述べて演説を始めました。「日本が、世界の自由主義国と提携しているのも、民主主義の原則と理想を確信しているからであります」。以来58年、このたびは上下両院合同会議に日本国総理として初めてお話する機会を与えられましたことを、光栄に存じます。お招きに、感謝申し上げます。申し上げたいことはたくさんあります。でも、「フィリバスター」をする意図、能力ともに、ありません。皆様を前にして胸中を去来しますのは、日本が大使としてお迎えした偉大な議会人のお名前です。マイク・マンスフィールド、ウォルター・モンデール、トム・フォーリー、そしてハワード・ベイカー。民主主義の輝くチャンピオンを大使として送ってくださいましたことを、日本国民を代表して、感謝申し上げます。キャロライン・ケネディ大使も、米国民主主義の伝統を体現する方です。大使の活躍に、感謝申し上げます。私ども、残念に思いますのは、ダニエル・イノウエ上院議員がこの場においでにならないことです。日系アメリカ人の栄誉とその達成を、一身に象徴された方でした。

私個人とアメリカとの出会いは、カリフォルニアで過ごした学生時代にさかのぼります。家に住まわせてくれたのは、キャサリン・デル・フランシア夫人、寡婦でした。亡くした夫のことを、いつもこう言いました、「ゲイリー・クーパーより男前だったのよ」と。心から信じていたようです。ギャラリーに、私の妻、昭恵がいます。彼女が日頃、私のことをどう言っているのかはあえて聞かないことにします。デル・フランシア夫人のイタリア料理は、世界一。彼女の明るさと親切は、たくさんの人をひきつけました。その人たちがなんと多様なこと。「アメリカは、すごい国だ」。驚いたものです。のち、鉄鋼メーカーに就職した私は、ニューヨーク勤務の機会を与えられました。上下関係にとらわれない実力主義。地位や長幼の差に関わりなく意見を戦わせ、正しい見方なら躊躇なく採用する。――この文化に毒されたのか、やがて政治家になったら、先輩大物議員たちに、アベは生意気だとずいぶん言われました。

私の名字ですが、「エイブ」ではありません。アメリカの方に時たまそう呼ばれると、悪い気はしません。民主主義の基礎を、日本人は、近代化を始めてこのかた、ゲティスバーグ演説の有名な一節に求めてきたからです。農民大工の息子が大統領になれる――、そういう国があることは、19世紀後半の日本を、民主主義に開眼させました。日本にとって、アメリカとの出会いとは、すなわち民主主義との遭遇でした。出会いは150年以上前にさかのぼり、年季を経ています。

先刻私は、第二次大戦メモリアルを訪れました。神殿を思わせる、静謐な場所でした。耳朶を打つのは、噴水の、水の砕ける音ばかり。一角にフリーダム・ウォールというものがあって、壁面には金色の、4000個を超す星が埋め込まれている。その星の一つ、ひとつが、倒れた兵士100人分の命を表すと聞いたときに、私を戦慄が襲いました。金色(こんじき)の星は、自由を守った代償として、誇りのシンボルに違いありません。しかしそこには、さもなければ幸福な人生を送っただろうアメリカの若者の、痛み、悲しみが宿っている。家族への愛も。真珠湾、バターン・コレヒドール、珊瑚海…、メモリアルに刻まれた戦場の名が心をよぎり、私はアメリカの若者の、失われた夢、未来を思いました。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。私は深い悔悟を胸に、しばしその場に立って、黙祷を捧げました。親愛なる、友人の皆さん、日本国と、日本国民を代表し、先の戦争に斃れた米国の人々の魂に、深い一礼を捧げます。とこしえの、哀悼を捧げます。

みなさま、いまギャラリーに、ローレンス・スノーデン海兵隊中将がお座りです。70年前の2月、23歳の海兵隊大尉として中隊を率い、硫黄島に上陸した方です。近年、中将は、硫黄島で開く日米合同の慰霊祭にしばしば参加してこられました。こう、仰っています。「硫黄島には、勝利を祝うため行ったのではない、行っているのでもない。その厳かなる目的は、双方の戦死者を追悼し、栄誉を称えることだ」。もうおひとかた、中将の隣にいるのは、新藤義孝国会議員。かつて私の内閣で閣僚を務めた方ですが、この方のお祖父さんこそ、勇猛がいまに伝わる栗林忠道大将・硫黄島守備隊司令官でした。これを歴史の奇跡と呼ばずして、何をそう呼ぶべきでしょう。熾烈に戦い合った敵は、心の紐帯が結ぶ友になりました。スノーデン中将、和解の努力を尊く思います。本当に、ありがとうございました。

戦後の日本は、先の大戦に対する痛切な反省を胸に、歩みを刻みました。みずからの行いが、アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない。これらの点についての思いは、歴代総理と全く変わるものではありません。アジアの発展にどこまでも寄与し、地域の平和と、繁栄のため、力を惜しんではならない。みずからに言い聞かせ、歩んできました。この歩みを、私は、誇りに思います。焦土と化した日本に、子どもたちの飲むミルク、身につけるセーターが、毎月毎月、米国の市民から届きました。山羊も、2036頭、やってきました。米国がみずからの市場を開け放ち、世界経済に自由を求めて育てた戦後経済システムによって、最も早くから、最大の便益を得たのは、日本です。下って1980年代以降、韓国が、台湾が、ASEAN諸国が、やがて中国が勃興します。今度は日本も、資本と、技術を献身的に注ぎ、彼らの成長を支えました。一方米国で、日本は外国勢として2位、英国に次ぐ数の雇用を作り出しました。

こうして米国が、次いで日本が育てたものは、繁栄です。そして繁栄こそは、平和の苗床です。日本と米国がリードし、生い立ちの異なるアジア太平洋諸国に、いかなる国の恣意的な思惑にも左右されない、フェアで、ダイナミックで、持続可能な市場をつくりあげなければなりません。太平洋の市場では、知的財産がフリーライドされてはなりません。過酷な労働や、環境への負荷も見逃すわけにはいかない。許さずしてこそ、自由、民主主義、法の支配、私たちが奉じる共通の価値を、世界に広め、根づかせていくことができます。その営為こそが、TPPにほかなりません。しかもTPPには、単なる経済的利益を超えた、長期的な、安全保障上の大きな意義があることを、忘れてはなりません。経済規模で、世界の4割、貿易額で、世界の3分の1を占める一円に、私たちの子や、孫のために、永続的な「平和と繁栄の地域」をつくりあげていかなければなりません。日米間の交渉は、出口がすぐそこに見えています。米国と、日本のリーダーシップで、TPPを一緒に成し遂げましょう。

実は、いまだから言えることがあります。20年以上前、GATT農業分野交渉の頃です。血気盛んな若手議員だった私は、農業の開放に反対の立場をとり、農家の代表と一緒に、国会前で抗議活動をしました。ところがこの20年、日本の農業は衰えました。農民の平均年齢は10歳上がり、いまや66歳を超えました。日本の農業は、岐路にある。生き残るには、いま、変わらなければなりません。私たちは、長年続いた農業政策の大改革に立ち向かっています。60年も変わらずにきた農業協同組合の仕組みを、抜本的に改めます。世界標準に則って、コーポレート・ガバナンスを強めました。医療・エネルギーなどの分野で、岩盤のように固い規制を、私自身が槍の穂先となりこじあけてきました。人口減少を反転させるには、何でもやるつもりです。女性に力をつけ、もっと活躍してもらうため、古くからの慣習を改めようとしています。日本はいま、「クォンタム・リープ(量子的飛躍)」のさなかにあります。親愛なる、上院、下院議員の皆様、どうぞ、日本へ来て、改革の精神と速度を取り戻した新しい日本を見てください。日本は、どんな改革からも逃げません。ただ前だけを見て構造改革を進める。この道のほか、道なし。確信しています。

親愛なる、同僚の皆様、戦後世界の平和と安全は、アメリカのリーダーシップなくして、ありえませんでした。省みて私が心からよかったと思うのは、かつての日本が、明確な道を選んだことです。その道こそは、冒頭、祖父のことばにあったとおり、米国と組み、西側世界の一員となる選択にほかなりませんでした。日本は、米国、そして志を共にする民主主義諸国とともに、最後には冷戦に勝利しました。この道が、日本を成長させ、繁栄させました。そして今も、この道しかありません。

私たちは、アジア太平洋地域の平和と安全のため、米国の「リバランス」を支持します。徹頭徹尾支持するということを、ここに明言します。日本はオーストラリア、インドと、戦略的な関係を深めました。ASEANの国々や韓国と、多面にわたる協力を深めていきます。日米同盟を基軸とし、これらの仲間が加わると、私たちの地域は各段に安定します。日本は、将来における戦略的拠点の一つとして期待されるグアム基地整備事業に、28億ドルまで資金協力を実施します。アジアの海について、私がいう3つの原則をここで強調させてください。第一に、国家が何か主張をするときは、国際法にもとづいてなすこと。第二に、武力や威嚇は、自己の主張のため用いないこと。そして第三に、紛争の解決は、あくまで平和的手段によること。太平洋から、インド洋にかけての広い海を、自由で、法の支配が貫徹する平和の海にしなければなりません。そのためにこそ、日米同盟を強くしなくてはなりません。私たちには、その責任があります。日本はいま、安保法制の充実に取り組んでいます。実現のあかつき、日本は、危機の程度に応じ、切れ目のない対応が、はるかによくできるようになります。この法整備によって、自衛隊と米軍の協力関係は強化され、日米同盟は、より一層堅固になります。それは地域の平和のため、確かな抑止力をもたらすでしょう。戦後、初めての大改革です。この夏までに、成就させます。ここで皆様にご報告したいことがあります。一昨日、ケリー国務長官、カーター国防長官は、私たちの岸田外務大臣、中谷防衛大臣と会って、協議をしました。いま申し上げた法整備を前提として、日米がそのもてる力をよく合わせられるようにする仕組みができました。一層確実な平和を築くのに必要な枠組みです。それこそが、日米防衛協力の新しいガイドラインにほかなりません。きのう、オバマ大統領と私は、その意義について、互いに認め合いました。皆様、私たちは、真に歴史的な文書に合意をしたのです。

1990年代初め、日本の自衛隊は、ペルシャ湾で機雷の掃海に当たりました。後、インド洋では、テロリストや武器の流れを断つ洋上作戦を、10年にわたって支援しました。その間、5万人にのぼる自衛隊員が、人道支援や平和維持活動に従事しました。カンボジア、ゴラン高原、イラク、ハイチや南スーダンといった国や、地域においてです。これら実績をもとに、日本は、世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たしていく。そう決意しています。そのために必要な法案の成立を、この夏までに、必ず実現します。国家安全保障に加え、人間の安全保障を確かにしなくてはならないというのが、日本の不動の信念です。人間一人一人に、教育の機会を保障し、医療を提供し、自立する機会を与えなければなりません。紛争下、常に傷ついたのは、女性でした。私たちの時代にこそ、女性の人権が侵されない世の中を実現しなくてはいけません。自衛隊員が積み重ねてきた実績と、援助関係者たちがたゆまず続けた努力と、その両方の蓄積は、いまや私たちに、新しい自己像を与えてくれました。いまや私たちが掲げるバナーは、「国際協調主義にもとづく、積極的平和主義」という旗です。繰り返しましょう、「国際協調主義にもとづく、積極的平和主義」こそは、日本の将来を導く旗印となります。テロリズム、感染症、自然災害や、気候変動――。日米同盟は、これら新たな問題に対し、ともに立ち向かう時代を迎えました。日米同盟は、米国史全体の、4分の1以上に及ぶ期間続いた堅牢さを備え、深い信頼と友情に結ばれた同盟です。自由世界第一、第二の民主主義大国を結ぶ同盟に、この先とも、新たな理由付けは全く無用です。それは常に、法の支配、人権、そして自由を尊ぶ、価値観を共にする結びつきです。

まだ高校生だったとき、ラジオから流れてきたキャロル・キングの曲に、私は心を揺さぶられました。「落ち込んだ時、困った時、目を閉じて、私を思って。私は行く。あなたのもとに。たとえそれが、あなたにとっていちばん暗い、そんな夜でも、明るくするために」。2011年3月11日、日本に、いちばん暗い夜がきました。日本の東北地方を、地震と津波、原発の事故が襲ったのです。そして、そのときでした。米軍は、未曾有の規模で救難作戦を展開してくれました。本当にたくさんの米国人の皆さんが、東北の子どもたちに、支援の手を差し伸べてくれました。私たちには、トモダチがいました。被災した人々と、一緒に涙を流してくれた。そしてなにものにもかえられない、大切なものを与えてくれました。――希望、です。米国が世界に与える最良の資産、それは、昔も、今も、将来も、希望であった、希望である、希望でなくてはなりません。米国国民を代表する皆様。私たちの同盟を、「希望の同盟」と呼びましょう。アメリカと日本、力を合わせ、世界をもっとはるかによい場所にしていこうではありませんか。希望の同盟――。一緒でなら、きっとできます。ありがとうございました。



以下は、エキサイト翻訳になります。
Everybody of the chairperson, a vice-president, a senator and a congressman, a guest, all everybody, my grandfather who stood as this platform as the Japanese Prime Minister in June, 1957 and Kishi Nobusuke have begun to tell and speak as follows. "It's also because I'm convinced of democracy's principle and ideal, that Japan cooperates with a free nation of the world.". Since then for 58 years knows the chance to talk to the upper and lower joint session of the House and Senate for the first time as Japan Prime Minister could be given in an honor this time. I'll be thankful for an invitation. There are many things I'd like to tell. But there are no intention to do "filibuster" and ability. It's the name of the great assembly person by which Japan received a breast into to recur as an ambassador with everybody at the front. Mike Mansfield, Walter, MONDERU, Tom Foley and Howard Baker. Japan people will be represented, and I appreciate the thing to which you sent the champion with whom democracy is spangled as an ambassador. Caroline and Kennedy ambassador are the person who embodies tradition of American democracy, too. I'll be thankful for ambassador's achievement. It's the case that Daniel and Inoue senator don't come to this place that we think regrettably. I was the person who symbolized Japanese American's honor and the achievement for itself.

I sail up an encounter with the United States in the school days I spent at California with an individual. Catherine Del and a franc seer wife were a widow for making them live in a house. That I always said my husband who lost so. They seem to have believed it sincerely. My wife and Terue have in a gallery. Anyway I won't ask how she's usually talking about me. Italian food of Del and a franc seer wife is best in the world. Her brightness and kindness attracted a lot of people. What the people are, various things. "The United States is a wonderful country.". I was surprised. I in whom later got a job in an iron and steel maker could give a chance of New York duties. The force principle that I don't stick to the pecking order. It's concerned with the status and the remainder of the young and old and is not, and you can argue, and the right point of view is adopted without hesitation. --If whether it was corrupted in this Bunka became a politician soon, when they were impertinent, Ave was called by senior VIP councilors a lot.

It's my last name, "Abe". When it's called to the American one so once in a while, I don't think it's bad. It's because modernization is begun, and Japanese has bought democracy's foundation for a famous phrase of these settlement and Gettysburg Address. --by which a son of a farmer carpenter can become a president and the case that such country is here made democracy give a sight to Japan in the second half in the 19th century. Or an encounter with the United States was an encounter with demo

Postwar Japan cut steps with the acute reflection to the previous great war. The conduct tormented Asian countries people, actually, it's rather spicy, you aren't supposed to look away. Expectation about these points doesn't change at all with a successive generations Prime Minister. Even where can't I contribute and for peace in an area and prosperity, regret the power in Asian development? I was telling and was walking by myself. I boast of these steps. The milk children drink and the sweater I put on have reached Japan where I changed into a scorched earth from an American citizen every month every month. 2036 goats were also doing. It's Japan that USA opened the market, asked global economy for freedom and got the biggest advantage from early times most by the postwar economic system brought up. I go down, and, after 1980 's and Korea, Taiwan, ASEAN various countries, China rises soon. Japan also poured the capital and technology in devoting way and supported their growth this time. On the other hand, Japan produced 2nd place of numerical employment following the United Kingdom as a foreign force at USA.

USA follows in this way, and the one Japan brought up is prosperity. And prosperity is a peaceful seedbed. Japan and USA take the lead and the continuation is the fair ball influenced by no kind of national arbitrary expectation and is dynamic in Asia Pacific Ocean various countries where growth is different, and has to complete a possible market. Intellectual properties aren't supposed to do a free ride at a Pacific market. A load to severe labor and the environment can't also be overlooked. It isn't permitted, it's done and freedom, democracy, modal rule and the common value we hold are spread among the world, and it's possible to be making them root. The routine, in TPP, none other than. Moreover you aren't supposed to forget that there is big significance on the long-term security beyond the just economical profit in TPP. I have to be completing permanent "area of" peace and prosperity for our young and my grandchild in one yen which is the financial scale, is 40 percent of the world and amount of trade and accounts for 1/3 of the world. Deguchi sees negotiations between the Japan and U.S. there right now. Let's accomplish TPP by Japanese leadership with USA together.

Well, because it's now, you can say. Before more than 20 years, it's around GATT agricultural field negotiations. I who was vigorous younger-generation lawmaker got the viewpoint opposite to agricultural opening and came into action remonstrantly in front of the Diet with farmer's representative. But, these 20 years and Japanese agriculture declined. The average age of the farmer rose 10 years old and exceeded 66 years old already. There is Japanese agriculture in a crossroads. It has to change now to survive. We're confronting a revolution of the agricultural policy which continued for

For Heiwa and safety in the Asia Pacific, we support American "Riva Lance". It's affirmed here to support it closely. Japan deepened a strategic relation with Australia and India. Cooperation over many fields is being deepened with countries of ASEAN and Korea. When these companies make the Japan-U.S. alliance a criterion and join, our area becomes stable in each step. Japan puts even 2,800,000,000 dollars of cooperation of funds into effect in the Guamanian base maintenance business expected as one of strategic bases in the future. Let me emphasize 3 principles that I say here about an Asian sea, please. First when a state does some insistence, accomplish based on international law. Second, don't use the force and intimidation for own insistence. And third, choose a solution of trouble as the peaceful means thoroughly. It's free and I have to make the wide sea from the Pacific Ocean to the Indian Ocean the peaceful sea where modal rule is accomplished. I have to do Japan-U.S. alliance hard for it. We have the responsibility. Japan is working on substantiality of a security law now. The correspondence which has no cuts can easily improve now achieved with dirt and Japan according to the degree of the crisis. The cooperative relationship of Japan Self-Defense Forces and U.S. forces is strengthened by this development of legislation, and Japan-U.S. alliance becomes strong further. For peace in an area, that would bring a certain deterrent. After the war, it's a first revolution. I make them accomplish by this summer. I'd like to report it to everybody here. Kelly Secretary of State and Carter Secretary of Defense met our Kishida Minister of Foreign Affairs and Nakatani Secretary of State for Defence the day before yesterday, and I conferred. Subject to the development of legislation which was just told, Japan and U.S., the, the mechanism that I'll can join the popular hands well is done. A structure necessary to build more certain peace. In the new guideline by which that's Japan-U.S. defense cooperation, none other than. A OBAMA president and I admitted each other each other about its significance yesterday. Everybody and we reached agreement on a historical document truly.

First in 1990 's and Japanese Japan Self-Defense Forces were cross with sea clearing of an underwater mine at the Persian Gulf. Also, the on the ocean strategy which cuts off a flow of a terrorist and a weapon was supported for 10 years at the Indian Ocean. Meanwhile the SDF personnel who reaches 50,000 people was engaged in humanity support and a peacekeeping operation. It's in a country such as Cambodia, Golan Heights, Iraq, Haiti and Minami Sudan and an area. This and others, results, and, for peace of the world and stability, Japan is fulfilling its responsibility above up to now. I'm making up my mind so. Formation of a necessary bill is achieved certainly by this summer for it. It's Jap







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JA全中改革 [茶々れ]






JA改革が進行中ですが、、

本当に 日本の農業を再生させようとする構造変革なのでしょうか!

農協の「準会員システム」は 農協のあり様からは 不自然なものです。。。


 それ以上に、
 農業を再生させるには、
 第二種兼業農家 への優遇策を廃止するべきでしょう!
 
 専業農家が 農業だけでくってゆける社会!
 それが 農業協同組合システムではないのですか?

 第二種兼業農家 への補助金廃止
 第二種兼業農家 への土地維持&相続優遇制度廃止

 
 これさへ行えば、
 農協も含めて農業は
 自分たちで 新しい地方創生できますよ。


 農業従事者年齢が 高いのは、
 定年退職された方が 第二種兼業農家になってるから。
 更に彼らは年金もらいながら 片手間に農業してる。
 全くの素人 です。。


 都会のマンションのベランダでも 農業って行われる。
 必要不可欠なものですネ。。。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三年間の政権で 何をしでかしたのか?   [茶々れ]




 民主党代表選 3氏が共同会見
            1月7日
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150107/t10014508261000.html


 2009年~2012年 3年間の民主党政権
 鳩山 ⇒管 ⇒野田 と首相が入れ替わった。。

 衆議院73 参議院58議員数
 自民党の四分の一の勢力しかない。
 二大政党制には ほど遠い凋落ぶり!
 政権担当時にしでかしたことが 国民の失望を産んだ。。

 何をやらかしたのか???
 行財政改革が出来なかった。
 このことが一番でしょう。
 
 グループ内に
 労働組合という“守旧派”がいるため
 この体質を解消できない限り
 広い国民の支持は 得られることはありません。




 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150109-OYT1T50064.html?from=ytop_ylist
  民主党の細野豪志元幹事長は8日の日本記者クラブ主催の討論会で、先の衆院選前に維新の党などとの合流に向けた動きを見せたことに関し、「維新側から一つのサインとして、『関西を切り離すことを考える』という話が来た」と述べ、維新側から分党の申し出があったとした。  だが、討論会後に維新側が「事実ではない」と反発し、細野氏は発言の撤回に追い込まれた。  「関西を切り離す」とは、維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)ら大阪系と、江田憲司代表らに維新を分党するとの意味だ。労働組合を批判する橋下氏を排除した形で、民主・維新の合流を目指したと受け止められた。  細野氏の発言は、岡田克也代表代行からの質問を受けて飛び出した。岡田氏は、昨年11月19日に細野氏から「衆院だけでも、みんな(の党)と民主と維新が合併すべきだ」と提案されたことを明らかにし、「あの話は何だったのか」と追及した。  細野氏は「(維新との)選挙区調整で中途半端にすみ分けて国民から打算と見られるよりは、そういうこと(合流)も選択肢ではないかと申し上げた」と説明するなかで、「関西を切り離す」との発言をした。  維新の党の松井一郎顧問(大阪府知事)は8日、大阪府庁で記者団に対し、細野氏の発言について、「そんなことはあり得ない」と不快感を示した。  細野氏は討論会後、記者団に、「誰からどういう話があったかについて、私から言うべきではない」と述べた。しかし、維新幹部らからの抗議を受け、細野氏は8日夕、訪問先の岐阜市で記者団に「訂正したい。維新側から(提案が)あったということではない」と述べ、発言を撤回した。  民主党内では「細野氏は対応が迷走し、信用を落とした。代表選にはダメージだ」との見方が出ている。





 民主党は、今回の代表選挙を、自民党に代わるもう1つの政権の選択肢を作る選挙と位置づけていて、臨時党大会が開かれ、新しい代表が決まる今月18日に向けて選挙戦が始まりました。
7日開かれた候補者の共同記者会見では、党の再生を目指すための党運営の進め方などを巡って意見が交わされました。
この中で、長妻氏は「民主党がまず、きちんと意識合わせ、政策合わせをして、ほかの野党の皆さんが民主党に移っていただく受け皿となるような再建をしていきたい」と述べました。
細野氏は「みずからを否定し、過去と決別するのは難しいが、それをやらないかぎり党の再生はできない。民主的な党運営をしながら、最後はまとまっていくようにしていきたい」と述べました。
岡田氏は、「過去の全否定ではなく、原点に回帰し、働く人たちなどの立場に立つ未来志向の改革政党という原点に立脚して党を立て直し、決めたらきちんと守る、従っていく党にしたい」と述べました。
3人は8日、日本記者クラブでの討論会に臨むほか、地方議員との意見交換や地方での集会に出席して支持を呼びかけることにしていますが、これまでの党運営の在り方を刷新するのか、それとも基本的に継続するのか、また党内の意見が対立する場合にどのように合意を形成し、一致した行動をとっていくのかなどを巡って論戦が繰り広げられる見通しです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BABYMETAL   [茶々れ]







 BABYMETALミュージシャン
  大村孝佳(C4)        - ギター
  Leda(元DELUHI)       - ギター
  藤岡幹大            - ギター
  BOH(元BINECKS)       - ベース
  青山英樹(EVER+LAST)    - ドラムス
  前田遊野(元Blue Man Group)  - ドラムス



 BABYMETALの三人は まだまだ発展途上
 ならば サポートするミュージシャンの影響大!





「ヘドバンギャー!! Headbangeeeeerrrrr!!!!!」
  BABYMETAL (さくら学院 重音部)
  作曲︰NARASAKI
  作詞︰江戸メタル・ナカメタル

 伝説の黒髪を華麗に乱し
 狂い咲くこの華は はかなく消える

 さぁ時は来た もう迷わない 握りしめたの 18きっぷ
 東へ西へ 南へ北へ 今日もドセンに突撃

 上手(こいや!) 下手(こいや!) 直立不動 仰け反り
 逆ダイ(からの) 柵ダイ(からの) コロダイ( からの) 折りたたみ

 15(いちご)の夜を忘れはしない
 泣き虫なヤツは ここから消え失せろ

 伝説の黒髪を華麗に乱し
 狂い咲くこの華は はかなく消える
 もう二度と戻らない わずかな時を
 この胸に刻むんだ 15の夜を
 ひらり 宙に舞う
 ヘドバンギャーッ!!

 15の夜を忘れはしない
 泣き虫なヤツは ここから消えろ
 15の夜を忘れはしない
 邪魔をするヤツは 即座に消え失せろ

 伝説の黒髪を華麗に乱し
 狂い咲くこの華は はかなく消える
 もう二度と戻らない わずかな時を
 この胸に刻むんだ 15の夜を

 伝説の黒髪を華麗に乱し
 狂い咲くこの華は はかなく消える
 もう二度と戻れない わずかな時を
 思い出に刻むんだ 15の夜を
 ひらり 宙に舞う

 ヘドバンギャーッ!!





イジメ、ダメ、ゼッタイ
 作詞:NAKAMETAL・TSUBOMETAL
 作曲:KxBxMETAL・TSUBOMETAL・TAKEMETAL

 ルルル~ル ルルル~ル
 ル~ル~ル ル~ル~ル~
 ルルル~ルル ルルル~ルル
 ルルル~ル ルルルルル~

 Ah~~

 夢を見ること それさえも持てなくて
 光と闇のはざま ヒ・ト・リ
 傷ついたのは 自分自身だけじゃなく
 見つめ続けてくれた ア・ナ・タ
 自信(モッテ) 持てず(マケナイデ)
 隠れ続けた(イジケチャイヤ)
 昨日(イエスタデー) までの
 自分さよなら(バイバイ)

 イジメ、(ダメ、) イジメ、(ダメ、)
 カッコワルイヨ(ダメダメダメダメ)
 傷ついて傷つけて傷だらけになるのさ
 キツネ、(トベ、) キツネ、(トベ、)
 きっと飛べるよ(トベトベトベトベ)
 苦しみも 悲しみも 全て解き放て
 君を守るから

 (トベェェェェ)

 涙見せずに 泣き出しそうな夜は
 心の奥の部屋に ヒ・ト・リ
 傷つけたのは 他の誰かだけじゃなく
 気づかないふりしてた ナ・カ・マ
 何も(ナッシン) 言えず(セイ・ナッシン)
 諦めかけた(ポイステキンシ)
 昨日(イエスタデー) までの
 自分さよなら(バイバァァァイ)

 イジメ、(ダメ、) イジメ、(ダメ、)
 カッコワルイヨ(ダメダメダメダメ)
 傷ついて傷つけて傷だらけになるのさ
 キツネ、(トベ、) キツネ、(トベ、)
 きっと飛べるよ(トベトベトベトベ)
 苦しみも 悲しみも 全て解き放て
 君を守るから

 (痛み) (感じて) (ずっと) (ひとり) (心)
 (気づかないふり) (もう 逃げない)
 (イジメ、ダメ、ゼッタイ)

 愛しくて 切なくて 心強くて
 これ以上 もう君の 泣き顔は見たくない

 イジメ、(ダメ、) イジメ、(ダメ、)
 カッコワルイヨ(ダメダメダメダメ)
 傷ついて傷つけて傷だらけになるのさ
 キツネ、(トベ、) キツネ、(トベ、)
 きっと飛べるよ
 苦しみも 悲しみも 全て解き放て
 君を守るから

 イジメ、ダメ、ゼッタイ(ダメダメダメダメ)
 イジメ、ダメ、Forever
 イジメ、ダメ、ゼッタイ(ダメダメダメダメ)
 イジメ、ダメ、ダメ、

Taken from http://lyricstranslate.com/en/ijime-dame-zettai-%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%80%81%E3%83%80%E3%83%A1%E3%80%81%E3%82%BC%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%A4-bullying-stop-it-immediately.html#ixzz3MquaDBh2




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

'14,12月 衆議院選挙   [茶々れ]







 衆議院選挙(第47回)得票率  52.32%
 管直人氏が 475番目に最終最後で比例当選した。
 ぎりぎりの比例当選 「無党派層の民主党離れ」をシンボライズ!
 
 維新が 公明党を上回る議席を獲得し 第三党となった!
 維新  41議席
 公明  35議席


 そのような選挙でした。




 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141215/t10013971981000.html
 自・公326議席獲得 民主は代表辞任へ    12月15日
第47回衆議院選挙は、14日投票が行われ、自民・公明両党は、法案の再可決や、憲法改正の発議に必要な、全議席の3分の2を上回る326議席を獲得して圧勝し、安倍総理大臣は、引き続き、経済や外交・安全保障など、幅広い政策課題に全力で取り組む考えを示しました。
一方、民主党は、選挙前を上回る73議席を獲得しましたが、海江田代表は議席を失い、代表を辞任する考えを示しました。
第47回衆議院選挙は、14日投票が行われて即日開票され、小選挙区、比例代表を合わせた475の全議席が決まりました。
自民党は、追加公認した1人を含めると、小選挙区で223議席、比例代表で68議席の合わせて291議席、民主党は、小選挙区で38議席、比例代表で35議席の合わせて73議席、維新の党は、小選挙区で11議席、比例代表で30議席の合わせて41議席、公明党は、小選挙区で9議席、比例代表で26議席の合わせて35議席、次世代の党は、小選挙区で2議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
共産党は、小選挙区で1議席、比例代表で20議席の合わせて21議席、生活の党は、小選挙区で2議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
社民党は、小選挙区で1議席、比例代表で1議席の合わせて2議席でした。
新党改革は議席を確保できませんでした。
また、無所属は、自民党が追加公認した1人を除いて、小選挙区で8人が当選しました。
自民党は、前回より3議席減ったものの、小選挙区では、追加公認を含めると、全体の4分の3を上回る223議席を獲得し、比例代表は、前回より11議席増えました。
公明党は、衆議院に現在の小選挙区比例代表並立制が導入されてから、最も多い35議席を獲得し、選挙前より4議席増えました。
この結果、自民・公明両党を合わせた獲得議席は、追加公認を含めると326議席で、法案の再可決や、憲法改正の発議に必要な、3分の2の317議席を上回り、前回・2年前の選挙の325議席を上回る圧勝でした。
安倍総理大臣は、NHKの開票速報番組で、「まず、経済最優先で取り組んでいく。それと同時に、地球儀をふかんする戦略的な外交を進めるなかで、日本の地位を高め、国益を守り、経済外交も展開していきたい。同時に、切れ目のない安全保障の法整備、国民の命と幸せな暮らしを守るための安全保障法制を、次の通常国会でしっかりと成立させ、整備していきたい」と述べ、経済や外交・安全保障など幅広い政策課題に引き続き全力で取り組む考えを示しました。
一方、民主党は、選挙前より11議席増えましたが、海江田代表が、小選挙区の東京1区で議席を確保できず、重複立候補した比例代表の東京ブロックでも惜敗率で及ばず、議席を失いました。
海江田代表は、NHKの取材に対し、「きょう記者会見して、民主党代表を辞任することを表明する。党のために頑張ってきたが、みずからの議席を確保できなかったので、代表を辞任する」と述べました。
維新の党は、選挙前から1議席減りました。
共産党は、沖縄1区で前議員が当選し、小選挙区では平成8年の衆議院選挙以来、18年ぶりに議席を獲得したほか、比例代表で大幅に議席を伸ばし、選挙前の2倍以上に増えました。
これによって、共産党は、衆議院で単独で法案を提出することができるようになりました。
次世代の党は、選挙前の19議席から大きく議席を減らしました。
生活の党は、選挙前は5議席でしたが、小選挙区の2議席にとどまりました。
社民党は、選挙前と同じ2議席でした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レーザー兵器 実戦配備   [茶々れ]





 レザービーム兵器が実戦配備された。
 “破壊力”は 増強予定!

 公開された映像では、
 標的の船舶は 破壊され、飛行機も撃ち落されてる。

 ミサイルは 一発数十万ドル
 レーザー兵器は 一発1$以下。


 レーザーが これだけのエネルギー密度持つに到った。。
 怖ろしくもあり、、、
 レーザーが やっとここまで来たのか。。





 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141211/t10013895441000.html
 レーザーで敵船破壊の兵器 米軍が初配備     12月11日
アメリカ海軍は、最新の兵器として開発してきた、レーザーで敵の船を破壊する「レーザー兵器」を搭載した艦船を中東のペルシャ湾に初めて配備したと発表し、実戦で使用する可能性もあるとしています。
アメリカ海軍は10日、輸送揚陸艦に搭載した最新兵器である「レーザー兵器」の運用を初めて中東のペルシャ湾で始めたと発表し、これまでに海上で行ったレーザー兵器の実験映像を公開しました。映像では、兵士がテレビゲームで使うようなコントローラーを操作して、レーザーを照射し、海上の小型船を破壊したり飛行する無人機を撃墜したりしています。
アメリカ海軍は、ペルシャ湾に配備した輸送揚陸艦が今後、自衛のためにこのレーザー兵器を使用する可能性もあるとしており、ペルシャ湾で対立するイラン海軍の小型の高速ボートや、テロ組織の襲撃などを想定しているものとみられます。
出力30キロワットの今回のレーザー兵器は、大型の船を破壊する能力はありませんが、アメリカ海軍は、破壊力の高いレーザー兵器も開発しています。
アメリカ海軍は従来のミサイルが1発、数十万ドルほどかかるのに対し、このレーザー兵器は1回1ドル未満で、経費の大幅な節約につながるとしています。
アメリカ海軍は、国防費の削減が続くなか、レーザー兵器が将来の戦闘で重要な役割を果たすと期待しており、2020年代の初期には本格的な配備を目指しています。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キッチン周り   [茶々れ]

 



 ステンレスキッチン

  表面のゴミ&汚れは 大きめの刷毛でその都度掃除

  シンクは 細い銅の電線タワシで磨く
  クエン酸の酸性水も 有効です。


 
 アルミホイル
  最初に クシャクシャにしとけば 強度が出る。

 生ゴミ
  小分けでラッピングし 輪ゴムで密封




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイソー ”キッチン便利グッズ”   [茶々れ]




 http://www.midorishoji.jp/504/506/6206.html
 「たまごのプッチン穴あけ器」  

  ゆで卵の殻が たやすくつるりんとむける。
  卵のお尻に“ピン”で 穴を開ける。
  ゆでる時に、
  殻と薄皮の間に 水が入り込むため。。

  
  直ぐに剥いて食べれば良いけど、、、
  しばらく保存する場合は ど~~なんでしょう。。


12311.JPG


12315.JPG




 「お米の保存容器
  米をペットボトルに簡単に容れられ
  虫の被害をなくし、
  冷蔵庫で 保存できる。



  最近流行りの “1合真空保存パック”を考えると、
  ペットボトルにひと工夫。。
  容器を蛇腹製(材質が高価か?)にし、
  米の量が少なくなれば 折りたためるようにする。
  そすれば、 米が少しでも酸化し難くなる。。。

13-7-1-2.jpg


13-7-1-6.jpg





 http://www.daiso-sangyo.co.jp/blog/wadayuki/2013/07/post-253.html
 虫害を防ぐお米の保存方法

 梅雨のジメジメから暑い夏の季節にかけて、心配なのはお米の虫害。 自分も昔経験があるのですが、あれは本当に気持ち悪い。 特に幼虫の時は白くてお米と判別がつかないような大きさなので、 よーく見ると「あれ?なんで米粒がうにうに動いてるの?」 というような感じで・あぁ、思い出しただけで鳥肌が立ってきました。。 やられてからでは手遅れなので、 この時期はきちんと対策をするのが必須です。 米に虫をつけないようにするためには、 高温多湿を避けて密閉できる容器で保存すること。 冷蔵庫保存をするのは虫害を防ぐだけでなく、 米の鮮度を保つのにも良いようです。 冷蔵庫で保存するのにピッタリな容器がペットボトル。 ペットボトルなら密閉できるし、冷蔵庫にも入れやすいですよね。 ただ、ペットボトルは口が狭いので、米を移そうとするロートが必要です。 そこでこんな便利なものはいかがでしょう。 お米保存ペットボトルキャップ&ロート100円(税抜) ペットボトルに付けるキャップなのですが、 ロートとしても使えるという優れもの。 白い方をペットボトルに逆さまにして取り付けると・・・ このようにロートとして使えるんですね。 ペットボトルの口にくるくるとはめるので、 ロートが安定して米を入れやすい! 米を入れ終わったらロートを外して逆向きに付けます。 透明のキャップが蓋の代わりになっていますが、 こちらは計量カップとしても使えるんですよ。 写真ではちょっと見えにくいのですが、 米1カップのラインが書いてあるため、 ペットボトルからこのカップに注いで軽量できるのでとても便利です。 もちろんペットボトルなので冷蔵庫のドアポケットにもジャストサイズ。 口がしっかり閉まっているので、 棚に横に寝かせてしまっても大丈夫ですよ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダムは環境破壊の元凶に なってしまった!   [茶々れ]





 ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。




 歴史の中では 人の人生は“うたかた”!
 浮世で権勢極め どれだけ蓄財しても、
 秀吉など 知りえる限りでは、最低の人生!
 死んでしまえば そんで“ゼロ” リセット。。。
 人間の人生とは 多くて60年間。

 “久しくとどまりたるためしなし”

 

 川の流れは絶えず 流れがあるからこそ“禊ぎが可能”
 「穢れを祓う」禊ぎは 流れ続ける水が要る。。。

 ダムは ど~~考えてもダメでしょう





 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/t10015588171000.html
 20のダムで洪水防止機能が低下のおそれ  10月21日
洪水を防ぐために整備された各地のダムについて会計検査院が調べたところ、20のダムで河川から流れ込んだ土砂が想定を超えて堆積するなど、洪水を防ぐ機能が低下しているおそれがあることが分かりました。
会計検査院は、洪水対策として整備された各地のダムの状況を調べました。
ダムは河川から流れ込む土砂の量を100年分推計して設計されていますが、実際には、宮崎県の渡川ダムや愛媛県の鹿森ダムなど20のダムで、流入した土砂が想定を超えてダムの底に堆積し、洪水を防ぐ機能が低下しているおそれがあることが分かりました。
また、長野県の松川ダムなど106のダムでは、河川が流れ込む斜面に土砂が堆積し、大雨の際に貯水できる量が減少していました。会計検査院は、ダムの維持管理が適切に行われるよう、国土交通省に改善を求めました。





ダムから放流される 水は腐りきった水
放水された水は 偏った堆積さへ産みだしてる。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイホーンでも「お財布携帯」    [茶々れ]


 アイホーンが とうとう”お財布携帯”はじめる。。
 時間の問題と感じてたが 来ましたね!

 ICチップの規格 わざと違う仕様にしてますが、
 後は 時間の問題ですネ!
 
 アップルでさえも ”お財布携帯”という 
 日本のソフトシステムには ICチップの規格の違い
 そんなことでしか 対抗できない!


 日本は ソニーなど代表して ハードは強いがソフトは弱小とされる。
 この”見立て”は 一面的過ぎる。。。

 日本こそ 伝統的に「ソフトの国」ですよ。。
 自分たちだけで 便利さを追求し、商売に結びつけてないだけ!
 
 日常を見渡せば ころころ転がってる。




 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/t10015561901000.html
 アップル スマホ利用の電子決済開始   10月21日
 アメリカのIT企業アップルは、スマートフォンを店のレジで、専用の読み取り装置にかざすだけで買い物ができる電子決済サービスをアメリカで開始しました。

 アップルは、スマートフォンに内蔵されているICチップで電子決済を行う「アップルペイ」と呼ばれるサービスを20日、アメリカで開始しました。
 アップルが先月発売した「iPhone6」を店のレジで専用の読み取り装置にかざすと、利用者があらかじめ登録しているクレジットカードなどで決済できます。
 アップルによりますと、クレジットカード大手のビザやマスターカードなどと提携し、ファーストフード店やガソリンスタンドなど、全米の22万の店舗で利用できるようになるということです。
 携帯電話やスマートフォンで電子決済を行う機能は、日本ではすでに「おサイフケータイ」として多くの店で利用できますが、アップルのサービスはICチップの規格が違うため、今のところ日本では利用できないということです。
 アメリカでは、大手ホームセンターや金融機関が相次いでハッカー攻撃を受けるなど、個人情報が流出することへの不安が高まっていますが、アップルはスマートフォンの指紋認証で本人確認をするため安全性は高いとしており、今後、新たな決済手段として普及が進むのか注目されます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神奈川県相模原市 携帯投稿で行政スピード化!   [茶々れ]






 携帯電話を利用して、
 住民から道路や標識の破損について通報を受けるシステム。

 役所の行政対応がスピードアップし 数時間で対応も可能。

 住民も 日常的に生活環境に目を向けるようになる。
 結構気付いてても 面倒なので放置しがちなもの。

 住民の行政参加意識も高まる。
 


 http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NGT/govtech/20050413/159058/
【神奈川県相模原市】
デジカメ付き携帯電話で住民が道路の破損を通報 下見の手間を省き迅速に補修対応   2004/06
 神奈川県相模原市は、デジタルカメラ付き携帯電話を利用して、住民から道路や標識の破損について通報を受けるシステムを稼働した。携帯電話で撮影した破損具合の画像と報告から、ある程度事前に状況を把握できるため、下見に行く手間が省け、補修を迅速に行えるようになった。将来的には、このシステムの仕組みをゴミの不法投棄対策や災害通報などにも利用することを検討している。(文・鈴木淳史)

 神奈川県相模原市は2004年4月に、住民から道路に関する破損などの通報を受ける「相模原市道路情報通報システム」を稼働させた。このシステムの最大の特徴は、携帯電話による通報を前提にしていることだ。携帯電話に組み込んであるデジタルカメラで破損状況を写してもらい、そのまま携帯電話でインターネットに接続し、場所や破損状態などの情報も送信してもらう。

 携帯電話による通報システムを導入したのには事情がある。相模原市では、道路や交通標識などの破損に関する通報が、年間に7000~8000件もあるのだ。相模原市には、東京近郊の主要環状道路である国道16号線と、神奈川県を縦断する国道129号線が走り、交通の便が良い。加えて工業や商業が盛んなため、交通量が多くそれに伴い破損も多い。

 「相模原市が管理する市道は約1640kmあります。市の面積(90.41平方km)に対して管理する道路の長さは他の自治体に比べて長い。さらに市街地が多いため、パトロールをしても道路や標識の破損が見つけにくい状況にあります」と、相模原市土木部土木計画課土木システム推進室主査の佐藤勝広氏は説明する。「住民の方が、道路の破損などを見つけた時に、その場で携帯電話を使って通報できれば、後から通報しようと思って忘れてしまうことも少なくなるでしょう」(佐藤主査)と、続けた。

■事前に破損状況を把握し迅速に対応
 相模原市では、通報された内容に市の対応状況なども加え、図のようにリスト化して把握している。通報日時や場所、破損内容、撮影画像、対応部署、補修の対応状況が一覧できる。図は、実際の通報の一部を例示したものだ(通報場所と担当部署は伏せ字に加工してある)。

 通報システムの導入効果は既に現れている。市の土木部が、道路などの破損の補修を迅速にできるようになったのだ。携帯電話から送られてきた画像や破損具合の報告から、ある程度の状況を把握できるようになり、すぐに補修に向かえるようになった。従来からの電話やファクシミリなどによる通報では、土木部の職員が一度、現場へ下見に行き、帰庁してから補修用具を準備し、再び補修現場に向かっていた。通報システムによって、下見に一度往復する手間と時間を大幅に省けるようになったのだ。

 佐藤主査は、「例えば、道路に開いた穴の補修では、約2時間で完了したケースがあります。14時20分に通報を受けてから、16時30分には補修を終えました。一回下見のために往復すると、こう短時間では対処できません」と説明する。他の部署との連携に役立つ場合もある。例えば、マンホールは水道やガス、電話などの用途によって担当する部署が異なる。「通報システムで受け取った画像を見て水道局のマンホールだと分かったことがありました。この場合は、現場には行かずに、土木部から水道局に対処を依頼したわけです」(佐藤主査)。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

赤潮対策   [茶々れ]

 


 ”プランクトンが夏場に複数が結合し、膜を張った小さな固まりになって海底に沈むことが分かってきた”
 
 この沈んだプランクトンをバラバラにしてしまうことで
 赤潮を防止できる可能性が 出てきてる。。。

 植物・昆虫  生物など ひとつの種類の大量発生には
 必ず 何らかの原因がある!
 



 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140930/t10014982421000.html
 高圧の水流で赤潮死滅 新対策へ期待         9月30日

 佐賀県の有明水産振興センターが行った実験で、赤潮の原因となる海底のプランクトンに高圧の水流を当てることで大半が死滅することが分かり、有効な対策が見つかっていない赤潮の防止につながると期待されています。

佐賀県沖の有明海では平成19年から7年連続で冬場に赤潮が発生し、養殖のりが色落ちする被害が出ていますが、有効な防止策が見つかっていないのが現状です。
佐賀県によりますと最近の研究で、プランクトンが夏場に複数が結合し、膜を張った小さな固まりになって海底に沈むことが分かってきたということです。
この固まりが佐賀県沖では鹿島市の河口付近で大量に分布しているということで、佐賀県の有明水産振興センターは今月、海底からこの固まりを含んだ泥を船の上に吸い上げて、箱形の装置の中で高圧の水流を当てる実験を行いました。
その結果、激しい水流の働きでプランクトンを覆っている膜が破壊され、97%が死滅したことが確認できたということで、プランクトンを駆除した泥を海に戻し循環させれば、環境への負荷が少ない赤潮の防止策として期待できるということです。
佐賀県は国に対し、来年度の有明海再生事業の1つとして今回の方法で広い範囲で実証試験を行い、赤潮発生の防止への効果を確かめるよう働きかけることにしています。
佐賀県水産課は「冬場に赤潮が発生する前に実施する新たな対策にできないか期待している」と話しています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

習近平体制の実態   [茶々れ]




 選挙前の立候補受け付け時、 
 中国政府によって 実質的な選別を行う制度。
 天安門事件(1989年6月4日)
 25年が過ぎて 中国で騒乱が起きてる。

 習近平体制の“本性”が出てくる事件
 中国の チベット民族など少数民族への現実的やり方暴露される!


 さて、
 いかなる 対応されるのでしょうか!




 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140930/t10014982261000.html
 香港 夜通しで数万人規模の抗議活動        9月30日
 民主的な選挙を求める抗議活動が広がる香港では、29日夜から30日朝にかけても数万人規模の市民による幹線道路の占拠が続き、来月1日からの連休を前に抗議活動の参加者がさらに増えるおそれがあるとして、当局が神経をとがらせています。
香港では、トップの行政長官の選挙改革で市民の直接選挙を導入する一方、中国の体制に批判的な民主派の立候補が事実上できなくなったことに抗議するデモが拡大し、香港政府前で28日、大勢のデモ隊が警察と衝突するなどして、これまでに市民と警察の双方で52人がけがをしました。
香港政府の建物の前では29日も1万人以上のデモ隊が幹線道路を占拠したほか、少なくとも2か所の繁華街で数千人が道路を占拠し、小中学校などが休校したり一部の銀行や店舗が臨時休業したりするなど、経済や市民生活に影響が出ました。
香港の中心部では夜になって、幹線道路を占拠する若者らの数がさらに膨らみ、数万人規模が30日朝まで座り込みを続けています。
香港では来月1日、中国の建国記念日にあたる国慶節を迎え、その翌日も祝日となることから、香港政府は、抗議活動に加わる市民がさらに増えるおそれがあるとして神経をとがらせています。
米「香港の人々の思い支持」
香港で民主的な選挙を求める大規模な抗議行動が続いていることについて、アメリカ、ホワイトハウスのアーネスト報道官は29日の記者会見で「有権者の意志を代表する真の候補者から選ばれれば、行政長官の正当性はさらに高まるだろう」と述べ、中国の体制に批判的な民主派の立候補が事実上できなくなったことを批判しました。
そのうえでアーネスト報道官は「われわれは中国政府に対し、普通選挙にかける香港の人々の思いを支持する姿勢を示してきたし、これからもそうする」と述べ、ことし11月に予定しているオバマ大統領と習近平国家主席の首脳会談の場で、この問題を取り上げる考えを示唆しました。


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鮪・鰻・鯨   [茶々れ]





 鮪・鰻・鯨
 日本の食文化が 世界で物議かもしだしてる。

 原因は、
 鯨は海外まで出かけて 鯨を捕獲してる。
 ウナギの稚魚・鮪 海外から輸入してる。

 そこまでして食べる必要があるの?
 順番に 鯨 →鮪 →鰻 好きですよ!

 鯨は 経済的排他水域内で獲れる分で十二分じゃないですか。
 ウナギ稚魚&鮪 輸入してまで食べなくても良い。
 
 冷凍技術が発達して 商業漁業が獲れる時にとれるだけやりだした。
 それから こんな事態がやってきました。。

 伝統的には、
 すべて 近海もんだけでやってきたんですよ。。
 現在以上に 高額商品になっても 食べたい方は食べる。
 それ位で よいんじゃないですか。。。。



 鯨にしても農林水産省管轄で行われてるが、
 捕獲しない調査捕鯨は いくらでも出来る。。。
 鯨捕獲の技術は サンプル捕鯨でも継続できるでしょう。
 


 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140918/t10014703781000.html
 日本の調査捕鯨 事実上先延ばしを 決議案可決     9月18日
 スロベニアで開かれているIWC=国際捕鯨委員会の総会は18日、最終日の議論を行い、ニュージーランドが提出した日本の調査捕鯨を事実上先延ばしするよう求める決議案が賛成多数で可決されました。
この決議に法的な拘束力はありませんが、日本の調査捕鯨に対する国際世論の風当たりは一段と厳しくなりそうです。

今月15日からスロベニアのポルトロージュで開かれているIWCの総会は18日、最終日を迎え、ニュージーランドが提出した日本の調査捕鯨を事実上先延ばしするよう求める決議案について議論が行われました。
そして参加国による採決が行われ、賛成が35か国、反対が20か国となり、賛成多数で可決されました。
決議案は、日本が調査捕鯨を実施する際に提出している計画をこれまでの科学委員会だけでなく、総会にも提出するよう規定の変更を求める内容となっています。
科学委員会は毎年開かれますが、総会は2年に一度しか開かれないため、仮に日本が決議に従った場合、2年後の2016年からしか調査捕鯨は実施できなくなることを意味します。
決議に法的拘束力はないため、日本としては従来どおり来年の科学委員会に計画を提出して調査捕鯨を実施したい考えです。
ただその場合、ルールを守らない国と世界から見られるおそれがあり、国際イメージの低下にもつながりかねません。
日本政府の森下丈二代表は採決後の意見陳述で、「決議は可決されたが、国際司法裁判所の判決やすべての国際法に基づいて、来年度の調査捕鯨の計画を策定する方針に変わりはない。それについては各国の理解を求めていきたい」と述べました。



 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140917/k10014669671000.html
 ウナギの養殖稚魚 20%削減で合意        9月17日
絶滅の危険性が高いとされるニホンウナギの、資源管理の枠組みを話し合うため東京で開かれていた国際会議が終わり、水産庁は、日本や中国など4つの国と地域が養殖に使う稚魚の量をことしと比べて20%削減することで合意したと発表しました。

ニホンウナギの資源管理で国際的な枠組みを設けるのは初めてです。
17日までの2日間、東京で開かれた国際会議では、ニホンウナギの養殖を行っている日本と中国、韓国、それに台湾の担当者が資源管理の枠組みについて協議してきました。
水産庁の発表によりますと、これらの国と地域は養殖に使う稚魚の量について、ことし11月からは直近の1年と比べて20%削減することで合意したということです。
ニホンウナギの資源管理で国際的な枠組みを設けるのは初めてです。
日本は会議に先立って、削減幅がより大きい案を主張していましたが、調整が難航したため、まず資源管理の枠組みを作ることが重要だと判断して、削減幅を縮小した内容で合意にこぎつけました。
今回の合意を受けて、水産庁は今後、国内の業者が養殖に使える稚魚の上限を割りふる作業を進めることにしています。
会議の議長を務めた農林水産省の宮原正典顧問は会見で、「今回の合意は各国に自主的な取り組みを求める内容で、ウナギの資源管理の第一歩ではあるが、これだけで完全だとは誰も思っていない。今後、法的拘束力を持った資源管理の枠組みを作ることも検討したい」と述べました。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140917/k10014677681000.html
日本の調査捕鯨継続表明に賛否           9月17日
スロベニアで開かれているIWC=国際捕鯨委員会の総会で、日本が南極海での新たな調査計画を策定し調査捕鯨の継続を目指す方針を示したことについて、反捕鯨国から調査捕鯨の継続に批判が上がる一方、新たな計画の策定を歓迎する意見も出ました。
スロベニアのポルトロージュで開かれているIWCの総会は3日目の17日、日本の調査捕鯨をテーマに議論が行われ、日本の森下丈二政府代表はことし3月に国際司法裁判所が南極海での調査捕鯨を中止するよう日本に命じた判決について、「判決では日本は判決の内容を考慮したうえで、新たな計画を提案してもよいことになっている」と主張し、南極海での新たな調査計画を策定し、調査捕鯨の継続を目指す方針を示しました。これについて、反捕鯨国のニュージーランドの代表はNHKの取材に対し、「調査捕鯨は必要ないというのがニュージーランドの立場であり、日本の方針表明には失望した」と述べ、日本の姿勢を改めて批判しました。
一方、南アフリカの代表は「日本が新しい計画を策定することを歓迎する。計画が科学的な調査を目的とすることを期待している」と述べました。
総会では、日本の調査捕鯨を事実上先延ばしするよう求めてニュージーランドが提出した決議案について、最終日の18日の採択を目指すことになり、各国の働きかけが活発化しています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連載「新聞ななめ読み」メモ   [茶々れ]

  (ウェブニュースはいつの間にか消えさってる。だからメモ)


 
「報道機関が 言論統制やってる。」



 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140902-00004316-sbunshun-soci
 池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ
 週刊文春 9月2日(火)20時1分配信
 ジャーナリスト・池上彰氏が朝日新聞に対し、連載「新聞ななめ読み」の中止を申し入れたことが明らかになった。朝日関係者が明かす。

「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね」

 池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。

「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」

 8月5、6日に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事について、謝罪が一言もないことがこれまで問題視されてきた。そんな渦中に、池上氏の「謝罪すべきだ」という論評を封殺していたことが明らかになり、今後、朝日新聞の言論機関としての見識が問われそうだ。


<週刊文春2014年9月11日号『スクープ速報』より>



http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/t10014304151000.html
 池上氏 朝日新聞に連載打ち切り申し入れ
9月3日 11時30分


ジャーナリストの池上彰氏が、朝日新聞に連載しているコラムでいわゆる従軍慰安婦を巡る朝日新聞の検証記事は「不十分だ」という内容を執筆したところ、掲載を断られたため、連載の打ち切りを申し入れていたことが分かりました。

池上彰氏は、朝日新聞で月1回、新聞各紙の記事を批評する「新聞ななめ読み」というコラムを書いていますが、池上氏によりますと先月29日の朝刊に掲載予定の原稿で、いわゆる従軍慰安婦を巡る朝日新聞の検証記事について「検証は不十分」だと批判する内容を執筆したということです。
しかし、原稿を送ったあとの先月28日に朝日新聞の担当者から「この内容では掲載できない」と連絡があり、池上氏はその場で連載の打ち切りを申し入れたということです。
取材に対して池上氏は「何を書いてもいいと言われ、一切、干渉されずに来たのに今回に限って掲載できないというのでは、信頼関係が崩れます」と話しています。
これについて朝日新聞社広報部は、「中止を正式に決めたわけではなく、池上氏とは今後も誠意をもって話し合う方針です」と話しています。


 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/t10014324831000.html
 池上彰氏の朝日新聞コラム掲載へ
9月3日 21時10分

ジャーナリストの池上彰氏が、朝日新聞に連載しているコラムでいわゆる従軍慰安婦を巡る朝日新聞の検証記事を批判する内容を執筆したところ、掲載を断られたため連載の打ち切りを申し入れていましたが、朝日新聞は3日夜、このコラムを4日の朝刊で掲載すると発表しました。

池上彰氏は朝日新聞で月1回コラムを連載していますが、池上氏によりますと、先月29日の朝刊に掲載予定の原稿で、いわゆる従軍慰安婦を巡る朝日新聞の検証記事について、「検証は不十分」だと批判する内容を執筆したということです。
しかし原稿を送ったあと担当者から「掲載できない」と連絡があり、池上氏はその場で連載の打ち切りを申し入れたということです。
このコラムについて朝日新聞は3日夜、「池上氏と話し合いを続けていましたが、あすの朝刊で掲載することになりました」と発表しました。
池上氏によりますと、原稿は当初のままで、朝日新聞のおわびのコメントと池上氏のコメントを加えて掲載されることになったということです。
取材に対し池上氏は、「きょう朝日新聞から連絡があり、過ちを認め、おわびするということなので、今回にかぎって掲載を認めた。連載を続けるかどうかは今は白紙で、朝日新聞の姿勢を見守りたい」と話しています。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

企業政治献金   [茶々れ]





 政治との関係を強化するためには“企業政治献金”は必要。
 経団連会員規模で行なわなければ 効果が無い!


 
 企業の政治献金を許す土壌があるから、
 渡辺喜美氏は DHC会長から政治献金として8億円を受け取った。
 この政治献金は 「DHC会長の政治的要望に沿って渡辺氏が政治を行う。」
 ことを前提に献金されてた。。。
 渡辺氏が DHC会長の想いにそぐわない政治行動を行ったために もめた。
 それ以上でも以下でもない。。

 
 経団連は 旧体質の古き政治土壌を 復活させるのでしょうか!





 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140827/k10014121101000.html
 経団連 政治献金実施呼びかけへ    8月27日
経団連は、政治との関係を強化するため、会員企業に政治献金を行うよう呼びかけ、民主党政権の誕生をきっかけに取りやめていた政治献金への関与を再開する方針を固めました。
経団連は、民主党政権の誕生をきっかけに政治献金への関与を取りやめていましたが、ことし6月に就任した榊原会長は政治との関係を強化するため、政治献金への関与を再開するかどうか検討を進めてきました。
その結果、経済の本格的な成長を実現するためには安倍政権との連携を強化する必要があるとして、その一環として会員企業に対し政治献金を行うよう呼びかける方針を固めたものです。
経団連は、かつて政党の政策を評価したうえで政治献金を会員企業に促していましたが、今回の方針では、政策の評価とは連動せず、献金の実施については会員企業の自主的な判断に委ねる見通しです。
経団連では今後、主要な会員企業と調整を図ったうえで、来月にも正式に決定する方針です。
経団連が政治献金への関与を再開することになれば5年ぶりで、今回の方針の背景には政府や与党の経済政策に対する影響力をより強めるねらいがあるものとみられます。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大本教と戦時体制   [茶々れ]








 https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20130106-33-17748
 大正から昭和の初め飛躍的に拡大した大本教は、かつてない弾圧を受ける。
 幕末から明治維新後、各地で生まれた民衆宗教。
 中でも大本教の開祖・出口なおは、近代化の中で疎外された民衆の声を「お筆先」で表し、独自の終末観を唱えた。
 さらに出口王仁三郎は、皇道主義のもと大正維新、昭和維新を掲げ、飛躍的に教団を拡大していく。
 しかし特高警察によって、2回にわたる弾圧を受ける。民衆は大本教に何を求めたのか。




 出口なおは、独自の終末観から 日本の「立て替え」を語る。
  明治維新によって、日本古来からの暮らしが急激に変貌させられた。
  “皆が ケモノのようになっている・・・・ 。”

  
 明治維新とは、
 西洋に 追いつき追い越せと無理をした。
 原資は 地方の&庶民社会の資産を取り上げ 富国強兵を行った。
 人材を地方から吸い上げ、鎮守の森の超大木をも伐採した。
 当然に 地方と庶民社会は疲弊した。。。
 急激な社会変貌は、
 人を伝統的な生き方から ケダモノにさせていった。。。




 出口王仁三郎は、「立て直し」をもとめた。
 社会システムを一度破壊する「立替え」と 
 修正に留める「立て直し」。
 出口なおの没後 出口王仁三郎は、
 天皇親政・満州侵略支持・昭和神聖会と流れに乗ってゆく。
 教団規模は拡大するが 国家によって二度の徹底的な弾圧に合う。。

 エスペラント語を採用するなど、
 思想的に日本国をはみ出した国家観を持ったためとされる。



 庶民を巻き込み組織規模を拡大させてゆく大本教。
 放置すれば 国家によるコントロールが効かなくなる可能性があった





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食品表示の曖昧さ と消費者庁   [茶々れ]




 曖昧な食品表示

 畜産物で “国産品”は生育期間の長い国で決まる。
 子牛を輸入し 国内でより長く生育させれば「国産牛

 「和牛」は  日本生まれ日本育ち 
 「ブランド牛」 表示規定無い。
 「Wagyu」  オーストラリアで商標登録されてる。

 国産牛って表示の仕方 止めた方が好い。。。



 「地物」 表示規定無い。

 水産物は 漁獲した船の船籍で決まる
 日本国籍の船がどこで漁獲しても「国産品」
  遠洋物は どの地域で獲れたか表示欲しい。


 「朝どり野菜
   いつの朝に採れたものか 表示規定はない。
   通常の流通で スーパー店頭に商品が並ぶのに二日はかかる。


 消費者庁って なくてもよい。。。
 たんなる税金の無駄遣い!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝日新聞社 従軍慰安婦問題誤報道  (32年間放置)   [茶々れ]





 ウェブニュースって 気づかぬ間に削除されてゆく!
 それなら メモっておこう。。。




「慰安婦を強制連行した」とする日本人男性の証言に基づく記事について、「証言は虚偽だと判断した」として記事を取り消しました。

「チェジュ島を再取材したが証言を裏付ける話は得られず、研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになった」としたうえで、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消す」としています。




慰安婦にするため女性を暴力を使って無理やり連れ出したと著書や集会で証言した男性がいました。

 朝日新聞は吉田氏について確認できただけで16回、記事にした。初掲載は82年9月2日の大阪本社版朝刊社会面。大阪市内での講演内容として「済州島で200人の若い朝鮮人女性を『狩り出した』」と報じた。執筆した大阪社会部の記者(66)

虚偽ではないかという報道があることを電話で問うと「体験をそのまま書いた」と答えた。済州島でも取材し裏付けは得られなかったが、吉田氏の証言が虚偽だという確証がなかったため、「真偽は確認できない」と表記した。その後、朝日新聞は吉田氏を取り上げていない。

読者のみなさまへ  吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。





http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140805/t10013569301000.html
 “従軍慰安婦 強制連行”朝日記事取り消し 8月5日
朝日新聞は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る自社のこれまでの報道を検証する特集記事を掲載し、この中で、「慰安婦を強制連行した」とする日本人男性の証言に基づく記事について、「証言は虚偽だと判断した」として記事を取り消しました。
朝日新聞は5日の朝刊に掲載したいわゆる従軍慰安婦の問題の特集記事で、1980年代から1990年代初めに取り上げた吉田清治氏という男性の「韓国・チェジュ島で慰安婦を強制連行した」などとする証言について検証しています。
この中で「チェジュ島を再取材したが証言を裏付ける話は得られず、研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになった」としたうえで、「証言は虚偽だと判断し、記事を取り消す」としています。
また1990年代初めに書いた記事の一部で、「慰安婦」ということばと「挺身隊」ということばを混同し誤って使っていたことを認め、その理由として「当時は研究が乏しかった」としています。
そのうえで、一面の記事で「慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」だとして、「これからも変わらない姿勢でこの問題を報じ続けていく」としています。

「今後も政府の立場説明」
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で「政府としては、河野談話の作成過程の客観的な検証結果を発表した。従軍慰安婦に関する政府の立場は今後とも引き続きしっかりと説明していきたい。いずれにしろ客観的事実に基づく正しい歴史認識が形成されることを望んでいる」と述べました。
一方、菅官房長官は、アメリカ・ニューヨークの近郊で、いわゆる従軍慰安婦だったという女性たちの尊厳をたたえる記念碑が設置されたことについて「慰安婦像や記念碑の設置は政府の立場と相いれないものであり、今回の措置は極めて残念だ」と述べました。



 http://www.asahi.com/articles/ASG7L71S2G7LUTIL05N.html
「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断
2014年8月5日05時00分
 〈疑問〉日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするため女性を暴力を使って無理やり連れ出したと著書や集会で証言した男性がいました。朝日新聞は80年代から90年代初めに記事で男性を取り上げましたが、証言は虚偽という指摘があります。

慰安婦問題を考える
 男性は吉田清治氏。著書などでは日雇い労働者らを統制する組織である山口県労務報国会下関支部で動員部長をしていたと語っていた。

 朝日新聞は吉田氏について確認できただけで16回、記事にした。初掲載は82年9月2日の大阪本社版朝刊社会面。大阪市内での講演内容として「済州島で200人の若い朝鮮人女性を『狩り出した』」と報じた。執筆した大阪社会部の記者(66)は「講演での話の内容は具体的かつ詳細で全く疑わなかった」と話す。

 90年代初め、他の新聞社も集会などで証言する吉田氏を記事で取り上げていた。

 92年4月30日、産経新聞は朝刊で、秦郁彦氏による済州島での調査結果を元に証言に疑問を投げかける記事を掲載。週刊誌も「『創作』の疑い」と報じ始めた。

 東京社会部の記者(53)は産経新聞の記事の掲載直後、デスクの指示で吉田氏に会い、裏付けのための関係者の紹介やデータ提供を要請したが拒まれたという。

 97年3月31日の特集記事のための取材の際、吉田氏は東京社会部記者(57)との面会を拒否。虚偽ではないかという報道があることを電話で問うと「体験をそのまま書いた」と答えた。済州島でも取材し裏付けは得られなかったが、吉田氏の証言が虚偽だという確証がなかったため、「真偽は確認できない」と表記した。その後、朝日新聞は吉田氏を取り上げていない。

 しかし、自民党の安倍晋三総裁が2012年11月の日本記者クラブ主催の党首討論会で「朝日新聞の誤報による吉田清治という詐欺師のような男がつくった本がまるで事実かのように日本中に伝わって問題が大きくなった」と発言。一部の新聞や雑誌が朝日新聞批判を繰り返している。

 今年4~5月、済州島内で70代後半~90代の計約40人に話を聞いたが、強制連行したという吉田氏の記述を裏付ける証言は得られなかった。

 干し魚の製造工場から数十人の女性を連れ去ったとされる北西部の町。魚を扱う工場は村で一つしかなく、経営に携わった地元男性(故人)の息子は「作っていたのは缶詰のみ。父から女性従業員が連れ去られたという話は聞いたことがない」と語った。「かやぶき」と記された工場の屋根は、韓国の当時の水産事業を研究する立命館大の河原典史教授(歴史地理学)が入手した当時の様子を記録した映像資料によると、トタンぶきとかわらぶきだった。

 93年6月に、吉田氏の著書をもとに済州島を調べたという韓国挺身隊研究所元研究員の姜貞淑(カンジョンスク)さんは「数カ所でそれぞれ数人の老人から話を聞いたが、記述にあるような証言は出なかった」と語った。

 吉田氏は著書で、43年5月に西部軍の動員命令で済州島に行き、その命令書の中身を記したものが妻(故人)の日記に残っていると書いていた。しかし、今回、吉田氏の長男(64)に取材したところ、妻は日記をつけていなかったことがわかった。吉田氏は00年7月に死去したという。

 吉田氏は93年5月、吉見義明・中央大教授らと面会した際、「(強制連行した)日時や場所を変えた場合もある」と説明した上、動員命令書を写した日記の提示も拒んだといい、吉見氏は「証言としては使えないと確認するしかなかった」と指摘している=注①。

 戦時中の朝鮮半島の動員に詳しい外村大・東京大准教授は、吉田氏が所属していたという労務報国会は厚生省と内務省の指示で作られた組織だとし、「指揮系統からして軍が動員命令を出すことも、職員が直接朝鮮に出向くことも考えづらい」と話す。

 吉田氏はまた、強制連行したとする43年5月当時、済州島は「陸軍部隊本部」が「軍政を敷いていた」と説明していた。この点について、永井和・京都大教授(日本近現代史)は旧陸軍の資料から、済州島に陸軍の大部隊が集結するのは45年4月以降だと指摘。「記述内容は事実とは考えられない」と話した。

■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。

     ◇

 注① 吉見義明・川田文子編「『従軍慰安婦』をめぐる30のウソと真実」(大月書店、1997年)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。